汎用リーマンがいく

40代。某旧帝大法を卒業後、メーカーに就職。地方勤務や海外駐在を経て今は東京勤務。社畜ネタ、仕事、経済、世相等何でも浅〜く語ります。

スポンサーリンク

もし10億円あっても小物は小物って現実よ

スポンサーリンク

f:id:herron:20210320172622p:plain

土日はいつも子供の塾の送り迎えです。

一度家に戻るのも面倒いので、だいたい喫茶店か漫喫で読書やネット、ぼーっと考えることにに耽っています。

突然ですが、いま手元に10億円あったらどうしますか?

たぶん僕だったらこうします。

  • 会社を速攻で辞める。

  • それなりの豪邸を買う。まあ、3億までかな。

  • 残りは外貨貯金、株式、金などの現物で分散管理。

  • あとは、気ままに趣味や豪華旅行三昧。

  • そして子供にそれなりに財産を遺してやりたい。



いやあ〜

発想が俗物 笑。

そして、小物 笑。

みなさんどうですか?案外僕と似たような方多いのでは?

あ、すみません、小物ワールドに引きずり込んでしまって。

ただ、やっぱり自分が小物だなあ、と思うのが、

ここで、事業を起こそうって発想にならないこと。

事業を起こして大成功された方は無一文からスタートした方も多い。

それに比べれば10億の元手からスタートするわけで、成功確率も上がりそうなもんだが。。。

やっぱり成功する自信がない。

情けないけど、それが自然な感情なんですよ。

大成功された方って、方向性はさておき、

熱量の塊なんだと思うのです。

「絶対大金持ちになって、美人女優と付き合ってやる」

「世界が驚愕するようなブレイクスルーを成し遂げたい」

「世界一の投資家になりたい」

など。

もちろんその熱量を支える確かな技術やマネージメントが必要だと思うのですが、

とにかくアホみたいに突き進んでいける熱量がないと、あんな成功はできません。

熱量は努力する力の量でもあると思うのです。

10億もらって、世界と勝負する気にならない僕は、その段階で、

小物確定なんだ 笑。

自分が情けなくなってきましたが、

これが現実なんで、コツコツ生きていきくしかない。

そしてまた、月曜日から上司の顔色を伺いながらテキトーに仕事をする日々を繰り返すのかあ。

ではまた!今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

↓押して頂けると励みになります(^ ^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク