汎用リーマンがいく

40代。某旧帝大法を卒業後、メーカーに就職。地方勤務や海外駐在を経て今は東京勤務。社畜ネタ、仕事、経済、世相等何でも浅〜く語ります。

スポンサーリンク

苦手な仕事はメンタル不調を招くかもしれない

スポンサーリンク

f:id:herron:20210316184805p:plain

突然ですが、僕が勤めている会社は、その社員が言うのも何ですが、

めちゃめちゃホワイト企業です。

おそらく世間体を気にしすぎてブラックになれないのだと思いますが。

さておき、例によって、うちの会社もコロナ流行後にリモートワークに移行しているのですが、

リモートになったことにより、そのホワイトっぷりに拍車がかかっています。

部署によるところもありますが、多くの社員はほぼ定時で上がっているのではないでしょうか。

そんな生ぬるい会社なのですが、先日、近くの部署で若い社員のメンタル不調が出たのです。

一般的にメンタル不調になるのは、私生活を除き、大体が、

仕事の過負荷や人間関係じゃないですか。

そして、どう見ても、その部署は、仕事は超ヌルヌルですし、穏やかなメンバーばかりで人間関係の問題もありそうもないのです。むろん若い社員へのフォローアップもしっかりしています。

最近、リモートワーク下で陰湿なパワハラが流行っているとの記事を見ましたが、僕の知る限りその部署のメンバーにはそんなヤツはいません。

でもその若い社員はなってしまったのです。しかも突然。

一応、ここから先は私生活起因ではない前提で書きます(私生活が原因なら会社では分かりませんので)。

負荷もない、メンバーにも恵まれている(←ゴルフか)、そんな職場で、唯一原因になりそうなものがありました。

それは、その若手に多少苦手な分野の仕事をやらせていたことです。

いじめじゃないですよ。その人の更なるスキルアップのためです。その仕事を任せるにあたり本人に相談したところ「是非やりたい」と答えたそうです。

では、なぜ苦手と分かるのか。それは普段の仕事ぶりを見ていれば分かりますよね。

何でも屋のサラリーマンといえど、そりゃ得意・不得意があります。よく言われるのが、

「あの人は数字に弱い」とか「交渉事が苦手」とか「英語がダメ」とか、あるじゃないですか。

そのメンタル不調になった若手は、本人なりに、おそらく苦手と分かりながら、その業務を一生懸命に進めていたんだと思います。

ただ、思うように進まない。同僚・上司のサポートも申し訳なく感じる。

そしてストレスが溜まっていく・・・。

で、ある日突然、会社に行きたくなる、全てのタスクを放棄して楽になりたくなる。

そんな感じだったのかもしれません。

たいした話ではないかもしれませんが、過負荷でなくても、人間関係に問題がなくても、

「嫌なこと」を無理にやるだけでもメンタルは不調になる。

そんなことがやっとわかった50手前の汎用サラリーマンでした!

ではまた!今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

↓押して頂けると励みになります(^ ^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク