汎用リーマンがいく

団塊ジュニア世代。都内勤務の自他共に認める悲しき社畜です。サラリーマンの哀愁、世相、子供のことなど何でも楽しく語ります。

スポンサーリンク

社畜が語る日本が欧米に比べて新型コロナの感染拡大が抑えられている理由

スポンサーリンク



何か不思議じゃないですか。欧米では新型コロナの感染拡大が悲惨な状況になっているのに、欧米より対策の甘い日本が何でこんなに拡大が抑えられているの?

イタリアは死者数で中国を超えた。欧米各国では、外出自粛、店舗休業、国境封鎖など極めて厳しい措置が取られている。

日本は、まあ、学校休業や大規模イベントの自粛などやっているが、甘い対策ばかり。自粛だから皆んなが従っているわけではない。知らないうちに都内の通勤ラッシュも復活しつつある。学校も始まるし。

偶然?もしくはピークはこれから?いやいや欧米よりも早く感染拡大してましたよね、日本。

何ででしょうか?

巷で言われているように、欧米と生活様式が違うせいもあるでしょう。欧米ではハグや握手が普通だし、皆んなでつつく、大皿で飯を食べる文化もある。欧米の方が人と人との密着度が高いかもしれません。それも要因としてあるでしょう。あと、日本が国民性として清潔好きなのもあるかも。

ただ、日本には世界最強の満員電車があります。新型コロナが飛沫感染か空気感染か知りませんが、あの密着度は世界有数です。よってそれだけではないでしょうね。

一つ僕の仮説としてあるのは、普段から中国人と接していたから

都内のサラリーマンならご存知のとおり、春節前から中国人が大挙して日本に押し寄せてきてましたよね。しかも、有名観光地だけではなく、最近はマニアックになった中国人が日本の片田舎にも行くようになっていました。僕もよく日本の地方に出張に行っていましたが、「え?ここにも中国人がいるの??」って場面をよく見ました。

よって、仮に新型コロナが武漢で拡大する前から中国人に広まっていたとすると、日本人は既にかなり前から感染が拡大しており、ある程度耐性が出来ていたのではないでしょうか?

また、主にサラリーマンかもしれませんが、中国に出張しまくってましたよね。僕も僻地を含め中国行きまくっていました。今や中国抜きにビジネスは語れません。中国に行きまくっているうちに、新型に感染して知らぬうちに耐性が出来た人がたくさんいても不思議ではない。

あともう一つあるのが、ちょっと先ほどの説と矛盾するかもしれませんが、

日本人が「マスク民族」であること。

花粉症の季節に備える意味もあり、多くの日本人がマスクを付けていました。満員電車を見れば分かりますよね。まあ、花粉症対策が図らずも新型コロナ対策になってしまったという説です。

僕はもちろん疫学や感染症のプロではありませんが、

社畜のプロではあります

社畜からみた、なぜ欧米ほど拡大しないか?の背景、いかがでしょうか?

補足的に服従する国民性もありそうですね。自粛要請に素直に従う、国民、企業、学校が多かった。ベースにそれもありそうですね!

ではまた!今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

↓押して頂けると励みになります(^ ^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク