汎用リーマンがいく

団塊ジュニア世代。都内勤務の自他共に認める悲しき社畜です。サラリーマンの哀愁、世相、子供のことなど何でも楽しく語ります。

スポンサーリンク

【コロナ影響】在宅勤務は非効率だと感じた3つのこと

スポンサーリンク



ついにうちの会社でも今週から始まりました、在宅勤務!東京本社だけですが、本社だけでも何千人かいるのでかなりのインパクトです。

もともと出張が多い職場なので本社にいなくても仕事ができるのは分かっていましたが、やはり在宅の期間が長くなると色々不具合があることがわかってきました。在宅勤務4日目で分かったことを述べたいと思います。

家族がいると仕事に集中できない!

僕の家は狭いので仕事部屋なんてありません。しかも今回は子供も休校で家にいます。居間で仕事をするしかないのですが、当然家族が周りを動き回っているので、いまいち業務に集中できません。嫁は気を遣ってさすがにあまり話しかけてきませんが、子供は容赦ありません 笑。あと、マンションに住んでいるのですが、結構ピアノの音が気になりますね。バイクの騒音なども。騒音がないだけでオフィスの意義がありそうです。

まあ、とにかく、

間違いなく作業効率は落ちます。

さらにWebで会議なんてしますから、今度は逆に「お父さん、うるさい!」みたいな展開にも。こんなに職場がありがたいと思ったことはありません。

ちょっとした確認がしにくい

言わずもがなですが、会社は大きなお金を使って集団で分業をしています。よって、上司、同僚、部下との細かなやり取りが頻繁に発生します。在宅勤務になると、例えば、正式な報告なんかはメールでやればいいし、正式な会議はWebなんかでやればいいのですが、ちょとした確認や報告など近くにいるから気楽に出来ることがしにくい。メールで送るのもアレだし、電話するのも気が引けるし、まあ、チャットかな、とは思っていますが、

普段なら一瞬で終わるちょっとした確認に時間がとられてしまうのです。活字にするよりも、電話をするよりも、間違いなく直接聞く方が効率的。

「なに時代遅れなこと言ってんだよ!」とフリーランスやバリバリのIT系社員はいいそうですが、大人数が分業で仕事をしている会社はそんなもんですよ!

けっこうインフラ系でイライラする

うちのシステムまわりがプアなだけかもしれませんが、例えば会社のサーバーにアクセスすると、

微妙に遅いんですよね・・・。

出張だと顧客に会ったり、会食だったりなので共有サーバーにアクセスする機会は少ないですが、在宅勤務は普段の事務処理が中心になりますから、頻繁に共有サーバーにアクセスすることになります(当社はデスクトップでファイルを保存するのが禁止されています)。ほんの数秒なのですが、やはり会社でアクセスするより遅いんです。塵も積もればで、結構イライラしてきます。あと、海外とWeb会議などすると、もちろん昔よりは改善されていますが、今でも音声の不具合や途中で切れてしまうことがあります。

こういったインフラまわりは、まだまだ改善の余地がありそうですね。

その場にいるかのように、Face to Faceで打合せをしているかのように、Webで会議ができるようになればいいですね。まあ、VRなどが発展してくれば、そんな時代も遠くはないと思いますが。

以上、3点ほどテレワークの不具合をあげてみましたが、皆様はいかがでしょうか??早く新型コロナの感染拡大が収束してほしいですね!



ではまた!今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

↓押して頂けると励みになります(^ ^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク