汎用リーマンがいく

団塊ジュニア世代。都内勤務の自他共に認める悲しき社畜です。サラリーマンの哀愁、世相、子供のことなど何でも楽しく語ります。

スポンサーリンク

【社畜講座】出世に役立つ意外な3つのスキル

スポンサーリンク

どうも、ヘタレ社畜のヒロンです。

改めて自己紹介しますと、何かの間違いで某旧帝大に入り、何かの間違いで某大企業に入ったはいいけど、やはり世の中は甘くなく出世とは無援の道を歩んでいる汎用リーマンです。うちの会社は日経平均には入っていますが、昔ながらの重厚長大で典型的な“日本のカイシャ”です。そして僕はこれまで様々な部署を渡り歩き、海外駐在も経験しましたが、能力が無いがゆえにやはり使えない烙印を押され、出世の道から外れたことから、今はのんびりと社畜汎用リーマンライフを満喫しています(満喫できない部署もありましたが 泣)。

そして最近(←遅い!)、自分の強みは何か考えたとき、自分の反省からサラリーマンとしてどう振る舞うべきだったか?、それを伝道することぐらいしか付加価値がないなあ、と気づきました。この社畜講座が皆さんのお役に立てれば幸いです。

サラリーマンは残念ながら出世しないと給料が増えません。サラリーマンの出世術は世の中数多ありますが、今回は「出世に役立つ意外な3つのスキル」についてお話ししたいと思います。

残念ながらゴルフはやったほうがいい

ゴルフなんておじさんのスポーツだ。ゴルフ人口は減っている。金ばかりかかってつまらない。

このようなご意見がありそうですが、サラリーマンであれば間違いなくゴルフはやったほうがお得です。

なぜならゴルフは世界標準の社交場だからです。

今の世の中、海外と関わらずにサラリーマン生活を終えられる幸せな方はなかなかいません。そして残念ながらゴルフが大好きな海外のビジネスマンもたくさんいます。ゴルフはだいたい4〜5時間拘束されますし、アルコールも入っていないので懇親を深めるには絶好の機会なんです。プレーから相手の性格が見えてきますし、ゴルフのときのふとした会話がビジネスの交渉に役立つことも多々あります。

「土日もつぶれるし、めんどくせーなあ」と思われる方も多いと思います。僕も正直ゴルフは好きではないのでよく分かります。まあ、経費で運動が出来てラッキーぐらいな気持ちで臨めばいいのではないでしょうか。

常に全社的視点で語れるようにしておく

どうしても担当者は、自分の担当にタコツボになりがちです。それはそれでいいのです。まずは「自分の担当業務に関しては自分以上に詳しい人はいない!」という無双状態にしておくことが大事。「この件はこいつに聞けば大丈夫」と上司に安心感を持ってもらうことです。ただ、それだけでは足りなくて、常に自分の担当業務が全社的もしくは全事業的にどんな意味を持っているか、を常に語れるようにしておくことが肝要です。

上司は、担当者の「出世後の姿」を常に想像しています。この部下に一段上の業務を任せられるかどうかを考えているのです。ですので、普段から自分の業務を全社・全事業戦略に絡めて会話ができるようにしておけば、上司に「こいつにはもっと大きい仕事を任せても大丈夫」と安心感を抱かせることができます。考えているだけではダメですよ。普段の会話から意識することです。

出来るだけ他の部署の人とも仲良くしておく

長いサラリーマン人生いいことばかりではありません。クソ上司にあたることもあれば、出口の見えない損益ボロボロの部署に異動してしまうこともあります。ここは会社によって違いはありますが、人事異動が「一本釣り」で決まることが多い会社もあると思います。仮に人事主導の定期ローテーションであっても、受け入れ側の所属長が「こいつと仕事したくない」とか「だれこいつ?」との印象を持った場合、チャンスがフイになることもあり得ます。

結局、上司からすると「こいつと一緒に仕事がしたい」と思えるかどうかで部下を選んでいる面もあるので、他部署の人に良い印象を持たせておけば、もしクソ部署に配属してしまったときに、その他部署の人に引っ張ってもらえる確率が多少なりとも上がります。一種のコンティンジェンシープランですね。とにかく知ってもらえなければ何も始まりません。まずは飲み会でも研修でもいいので他部署に知り合いを増やしておくことが大切かと思います。また、他部署の仕事を多少なりとも知っておけば、意外なところで自分の仕事との繋がりを発見できるかもしれません。そうすれば、自分の仕事内容に深みが増すという副産的な効果も期待できますよね。

本日は、僕の反省を踏まえた、意外なスキルの紹介でした。こういうことが出来ているかどうかで、サラリーマン人生が変わってくるんですよね・・・。ほんと集団社会は面倒くさいですね!



ではまた!今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

↓押して頂けると励みになります(^ ^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク