汎用リーマンがいく

団塊ジュニア世代。都内勤務の自他共に認める悲しき社畜です。サラリーマンの哀愁、世相、子供のことなど何でも楽しく語ります。

スポンサーリンク

【新幹線殺傷】不条理殺人を未然に防ぐには

スポンサーリンク



新幹線で3人を殺傷した罪に問われている小島被告(23)の裁判が始まったようです。

小島被告は、被告人質問にて、

  • 謝罪の気持ちは一切ない

  • 刑務所に行くのが夢だった

  • 死刑になるかもと聞かされ、すごく怯えている



などと答弁。

。。。。

いやあ、全く意味不明。理解不能圏。

ただ、忘れてはいけないのは、皆さんも感じていると思いますが、

意味不明だろうが何だろが、こういう奴は一定確率で発生します

そして、悲しいことに、こんなイミフな奴に不条理に殺される方がいらっしゃる。

こんなこと、あっていいはずがない。理解不能な理由で殺されるなんて浮かばれない。

しかし、いまのところ防ぐ手立てはない。

将来、遺伝子分析が発達して、意味不明野朗の気質が解析されるかもしれませんが、多分、人権問題があるから解決は難しい。罪を犯していない人を逮捕は出来ない。

さらに、意味不明野朗の100%が犯罪を犯すわけではない。日本の凶悪犯罪発生率の低さからみて、ほとんどが犯罪者にならないかもしれない。

でも、やはり一定確率で不条理な殺人が発生している。

そこで提案。これも人権問題があるかもしれませんが、やはり小学生時代からスクリーニングをかけておくべきではないでしょうか。学校の先生には荷が重いので、精神科医や遺伝子の専門家、脳科学者が定期的に生徒個々と面談やテストをやれば、異常気質は多少炙り出されるのでは?もちろん技術確立しているかという課題はありそうですが。

そして、該当者をピックアップしたあとは、もう徹底的に教育するしかない。命の大切さ。思いやりの気持ち。愛情。

小学生を隔離や逮捕はできない。

どこまで有効か分からないですが、軌道修正させるように働きかけるしかない。

これが人権ギリギリの対応策かと。

僕は個人的には道徳や哲学は意味なしと思っています。そんなものはその時代の都合の良い価値観にすぎない。

しかし意味不明野朗には、むしろ道徳や哲学で感動させちゃって洗脳してしまえばいい。洗脳の是非はさておき、それで犯罪発生率が減るなら。

まあ、我々も多少なりとも洗脳されているはずだし。

さて、残業残業!年末のリーマンはなぜか忙しい(^^)

ではまた!今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

↓押して頂けると励みになります(^ ^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク