汎用リーマンがいく

団塊ジュニア世代。都内勤務の自他共に認める悲しき社畜です。サラリーマンの哀愁、世相、子供のことなど何でも楽しく語ります。

スポンサーリンク

【NHKスペシャル】遺伝子で人生決まるんだから夢を追うな!

スポンサーリンク



5月5日のNHKスペシャル「人体Ⅱ遺伝子」をご覧になりましたか。

NHKスペシャル シリーズ人体 | Ⅱ遺伝子

第1集 あなたの中の宝物 “トレジャーDNA” 2019年5月5日(日)21時~(49分) 今まで「遺伝子」と呼ばれ、詳しい解析が行われてきたのは、全DNAの2%に過ぎない。技術の革新は、ゴミとさえ言われてきた残り98%の領域の秘密を解明しはじめている。そこには個性を決めるDNA、病気から体を守るDNA、さらには、人類進化の秘密を解き明かす鍵まで眠っていることが明らかに。それこそ「トレジャーDNA」。あなたの細胞の中で繰り広げられる、驚きの世界を描き出す。

ゲスト 石原さとみ 鈴木亮平



面白かったです!

かなり衝撃的な内容でした。DNAが体内でどのように作用するのかをアニメーションで見ることができました。こんな時代が来るとは驚愕ですね。

また、鈴木良平さんの唾液のDNAだけで、鈴木さんの顔をCGで作成できてしまうんです!しかもかなりソックリ。海外では、それで犯人逮捕につながった例もあるとのこと、近い将来、犯人の髪の毛などの痕跡だけで顔写真がつくれてしまう時代が来るのではないでしょうか。

20代からタバコを吸っているのに、現在109歳でピンピンしているご老人の紹介がありました。しゃべりもしっかりしているし、車の運転も現役。そのご老人の遺伝子を調べると、タバコから肺を守る遺伝子が見つかっています。つまり、不摂生な生活をしても、そんな“スペシャル遺伝子”があれば問題なく健康でいられてしまうのです。

人は両親からの遺伝子を引き継ぐだけではなく、必ず遺伝子の突然変異が一部で起こるようです。その突然変異がランダムに起こるからこそ、遺伝子の多様性が保たれ、人類は、厳しい地球環境を生き抜いてこれたらしいです。

ポジティブに捉えれば、みんなが突然変異した遺伝子を持っているので、誰でも何らかのスペシャル遺伝子を持っている可能性があるわけです。つまり、その遺伝子を生かした努力をすれば、人生で成功するかもしれないのです。逆に、例えば、せっかく音楽のセンスに優れた遺伝子をもっていても、楽器に触れない人生を送っていれば“宝の持ち腐れ”なわけです。

ただ、ネガティブに捉えると、スペシャル遺伝子を持っていなければ、どんな努力をしても、ほぼ無駄ということです。

先ほどの109歳のご老人の話でいくと、一般人が20歳からタバコを吸い続けた場合、どんなに肺のケアをしようと(だったらタバコ吸うなですが・・・)、健康な状態を保つのは極めて難しいということ。

将来的には、遺伝子操作によって誰もがスペシャル遺伝子を手に入れられる時代(誰もが病気にならない時代、誰もが頭脳明晰、運動神経バツグンの時代)がくるかもしれませんが、今のところ、

遺伝子で決められた運命から逃れられる人はいないようです。もちろん努力の全てが無駄とは言いませんが、まあ、努力なんて振れ幅程度の存在かもしれません。

イチロー以上の努力をしても、ほぼ全ての人はイチローレベルにはなれない。皆さん、直観的にお分かりだと思います。

全てが謎に包まれた神秘的な時代であればいいのですが、ここまで生物の本質的なメカニズムが分かってくると、

生き方も変わってきそうですよね。

自分のスペシャル遺伝子がどんな分野に作用するか分かっている人はいいですが、大抵の人はそんなことに気づいてもいないでしょうから、

結局、大抵の努力は無駄に終わるんです。(すみません、全く無駄とは言いません。狭い幅の範囲内という意味です)不断の努力をしようが。

なんか、適当に程よく努力して、後は楽しく人生を過ごすのが正解のような気がしてきました。

設計図から逃れられないのであれば、叶えられない夢を追うよりも、現実を楽しく

かなり情けない結論ですが、意外と当たりじゃないですかね・・・。

ではまた!今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

↓押して頂けると励みになります(^ ^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク