汎用リーマンがいく

団塊ジュニア世代。都内勤務の自他共に認める悲しき社畜です。サラリーマンの哀愁、世相、子供のことなど何でも楽しく語ります。

スポンサーリンク

【社畜講座】子供の寝顔に勝る幸せなんてないよ!

スポンサーリンク



皆さん、何をしているときが一番幸せですか?

僕は、子供の寝顔を見ているときです。間違いなく一番幸せなときですよね。。。こんなときが永遠に続いてほしいと思ってしまいます。

でも永遠には続かないのです。

そう、会社に行かなければいけないのです!!!

おかしくないですか?!何で会社にいかないといけないんだろう。

すみません、何か変なこと言っていますね(・・;)

でも、子供のいるパパは、みんな子供の寝顔が可愛くて可愛くて仕方ないと思うのです。

世界中のパパが!(もちろん子供がいるパパ)

であるならば、子供の寝顔を十分見れるような出社時間にすればいいのに、何で世の中そうなっていないの?

海外なんかは比較的出社時間がゆったりなところもあると思いますが、日本特に都心に通勤するサラリーマンは、とにかく朝が早いんです。片道1時間以上は当たり前。ラッシュに揉まれ、手を放しても動かないカバンを見ながら。

そう考えると、日本のパパは損です。

朝、子供の寝顔をゆっくり見れるだけでも、

モチベーション上がると思いませんか?!

戦闘力あがると思いませんか?!

こんなことを考えると、フリーランスが羨ましくなります。子供の寝顔をゆっくり見れるし。平日遊んであげられるし。何より会話をじっくりできる。ただ、フリーランスには皆がみんななれるわけではない。サラリーマンと違い、身一つで稼いでいるわけで、プレッシャーも半端ないはず。才能のない僕が直ちにフリーランスになるというのは現実的ではない。

サラリーマンのまま朝ゆっくり子供の寝顔を見るには・・・どうすればいいかな?

もちろんフレックスなりで勤務時間変更は可能。でも、ずーっと出来るわけではない。出張だって行かないといけない。

朝、目が覚めたときに、あのヌクヌクした布団でグ~すか寝ている子供の寝顔の可愛いこと!

毎朝毎朝、同じことを考えているのです。なんとかしてあの寝顔をずーっと見ていたい。

そして、毎朝、後ろ髪を引かれる思いで家を出る。「いってきま~す。あぁ、会社行きたくないなぁ・・・」みたいに。

毎朝、こんなことばかり考えているのですが、何かブレイクスルーにつながるでしょうか?

きっとこんなことでも、毎日考えていれば、何か起こると信じています。

そして今日も「何とかして子供の寝顔を見続ける方法は無いか?!」、こればかりを考えながら会社に向かうのです。

ではまた。今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。



↓押して頂けると励みになります(^ ^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク