汎用リーマンがいく

団塊ジュニア世代。都内勤務の自他共に認める悲しき社畜です。サラリーマンの哀愁、世相、子供のことなど何でも楽しく語ります。

スポンサーリンク

【社畜】楽しいことが少ないことに突然気づいてしまった

スポンサーリンク



ふと、僕って何を楽しみに毎日生きているんだろうなぁ・・・と、考えたら、

  • ゲームをしているとき(でも、そんなにハマったゲームはない)

  • 寝ているとき(正確には寝る前が幸せ)

  • 食べたり飲んだりしているとき(おいしいものやお酒)

  • 娘と遊んでいるとき(最愛)



これしかないのです!(←偉そうに言うな)

逆に言うと、他の時間は、特に楽しくもない or 苦痛の時間、ということに。。。いやぁ、結構衝撃的ですよね。

これに頻度を入れると更にすごいことに!

  • ゲームをしているとき(でも、そんなにハマったゲームはない)・・・平日は時間なし。土日のみ

  • 寝ているとき(正確には寝る前が幸せ)・・・これは毎日ですね

  • 食べたり飲んだりしているとき(おいしいものやお酒)・・・平日は質素。基本週末。土日

  • 娘と遊んでいるとき(最愛)・・・これも週末ですね。。。



つまり土日のために生きている!

2日間のために5日間の我慢かぁ、そりゃサラリーマンを辞めたくなる人の気持ちがよく分かりますよ。

しかも、今は娘が小さいからいいですが、そのうち離れますよね。中学生ぐらいには。

ってことは、寝食とゲームしか楽しみのない生活になってしまう!!

分かっちゃいましたが、これじゃあまりに生活に潤いがないですねぇ。旅行とかも興味ないですし(出張で十分)。夫婦も会話ないし(互いに空気)。

。。。

これはやばいです!

孤独死確定じゃないですか!(←今頃気づくな)

しかしまぁ、根本的な話として、2日間の楽しみのために5日間を犠牲にしている、こんな生活いかがなものか!?って感じがします。

ちょっとマイルドな奴隷みたい。古代の奴隷が今のリーマンなのでしょうか。

最近は副業に勤しむサラリーマンも多いと聞きますが、(ダメリーマンのくせに)残業族の僕からすると、遅い時間の電車などを見ていると、未だに旧態依然のリーマンが大多数なように感じます。

きっと、僕みたいなマイルド奴隷がたくさんいらっしゃるのでしょう。

平日がマイルド奴隷なら、せめて週末ぐらいは充実させないと。マジに子供がかまってくれなくなったら、何もやることなくなります。

One by Oneでやっていかなくては。

まずは“週末の充実”。月並みですが、楽しいことを見つけるぞ。40代半ばから可能なのだろうか。。。は、さておき。

次に“マイルド奴隷”からの脱却。まずは精神面から。次に金銭面も。理想は会社に頼らなくても、全てに問題がない状態にすること。

50歳代には完了させたい。

10年以内でやり切るぞ。

そもそも“楽しいこと”って、探して見つかるものなのか?という問題はありますが。

そもそも僕の“ハマりにくい、中途半端な、長続きしにくい”性格の問題もありますが。

奴隷脱却を目指して頑張ります。孤独死は嫌なので。。。

ではまた。今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。



↓押して頂けると励みになります(^ ^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク