汎用リーマンがいく

団塊ジュニア世代、某旧帝大卒、都内勤務の適当・汎用サラリーマンです。社畜、社会、世相、娘の中学受験など何でも楽しく語ります。

スポンサーリンク

逆張りできる経営者がいたら儲かりそう!

スポンサーリンク



以前もお話ししましたが、会社というところは、事業の状況が悪くなると、ほぼ例外無しに、

管理強化に走ります!

いろいろなことが起こりますが、例えば、

  • 販売進捗を管理する会議の頻度があがる

  • あらゆる会議の説明資料が増える

  • 現場力不足と判断されOBが闊歩するようになる

  • 基礎研究をする部門がリストラされる

  • 間接部門のリストラが起こる



ほんと、こういうのって、逆に事業を弱くするだけなんだけど、なぜこんなバカげたことをするのでしょうかね。。。

  • 販売進捗を管理する会議の頻度があがる→会議を準備するのは担当者。担当がひたすら疲弊していく。

  • あらゆる会議の説明資料が増える→上に同じ 笑。

  • 現場力不足と判断されOBが闊歩するようになる→いい面もあるが、普通は現役社員のモチベーションがだだ下がりになる。

  • 基礎研究をする部門がリストラされる→利益を生まない研究者が不遇になるが、基礎研を怠るということは、基本的に会社の将来を捨てる行為。

  • 間接部門のリストラが起こる→一見悪いことではないように感じるが、やりすぎると、間接部門の人員が残業で死ぬ。



何のことはない、全て、社員を疲弊させて、ヤル気を削ぐことなんですよね。

でも、会社はこんなことをやってしまう。。。

やはり株主を意識してしまうのでしょう。役員報酬カットがいい例。これをやらないと株主総会で株主が文句言うわけです。それ以前にマスコミがギャーギャー言い出す。でも、あんなものカットしたって、利益アップには何も寄与しないですよね?

こんなの単に会社の“姿勢”を見せるための行為なんです。

僕は常々、こういう無意味な行為をしなくても、皆が分かってくれるような社会になってくれればいいな、と思っています。

そうすれば、膨大な無駄がなくなると思うんです!別に無駄が全部悪いとは言ってません。恋愛なんて無駄だらけですが、それはそれで素晴らしいと思っています。

ただ、ビジネスの無駄は別です。日々世界のライバルと戦っているのですから。そんな無駄やってるヒマない。

事業が悪くなったときに、逆張りで、「では、役員報酬を上げます!そうすれば社員もモチベーションもあがり、それが業績回復に寄与するはずです!」とか堂々と言える経営者いないですかね。。。

会ってみたいです!そんなすごい人いたら。

ではまた。今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。



↓押して頂けると励みになります(^ ^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク