汎用リーマンがいく

団塊ジュニア世代、某旧帝大卒、都内勤務の適当・汎用サラリーマンです。社畜、社会、世相、娘の中学受験など何でも楽しく語ります。

スポンサーリンク

【中学受験迷走記】ケアレスミス対策は簡単!

スポンサーリンク



小3の我が子が昨年から某有名中学受験塾に通っています。関東圏に住んでいるなら中学受験でしょ?って軽いノリで通い始めたものの、

いやぁ〜レベルが高い❗️

娘の頭では、授業についていくので精一杯(・・;)

ただ、塾の中で友達が出来たこともあり、勉強ができなくても塾通い自体は嫌いではないようです。

先日、一般の人も受験できる夏の全国模試がありました。なんとこの模試、

クラス分けに使われるのです❗️

え?え?小3でクラス分け?

なんて厳しい世界でしょうか。

なんでも二学期から偏差値50を境に上位クラス、下位クラスに分けられるとのこと。同じクラスが分割されるのです。仲のいい友達ともお別れかも。。。厳しい。

東西ドイツか❗️

さておき、先日、結果が出ました。2500人ほどが受けたこの全国模試。科目はもちろん国語、算数で100点満点。

結果は。。。

偏差値53❗️❗️

辛うじて上位クラスに滑り込み(^^)

おめでとう、娘よ🎉( ; ; )

も〜我が家は、まるで中学受験に受かったかのような大騒ぎ。

しかしよく考えると、上位クラスにギリギリで入ったわけで、これからついていくのが大変になるのは明らかです。今でも大変なのに。今まで以上に気合を入れて勉強を教えなければ!(まぁ、僕は土日専用ですが。平日担当の妻の方が大変)。

僕自身、小中高大全て地方の国公立で進んできたので、中学受験のことなんて何も分かりません。地方の方であればご存知だと思いますが、地方はだいたい国公立の方が上位で、私立はどちらかと言えば、「滑り止め」的役割です。関東圏とまるで逆です。関東の私立中学のリストを見たときは本当びっくりしました。

なんだこの数の多さは!しかも偏差値順で見れるなんて。

娘の塾では、たまに父母を対象に受験講座が開かれます。最初は妻に任せていましたが、土曜開催のときも多いため、ここ数回は僕が参加しています。

いやぁ~本当に勉強になりますわ。

「御三家」なんて言葉も知らなかった僕です。全てが新鮮でした。毎回何らかのTipsが紹介されるのですが、先日の講座では、

ケアレスミス

についてでした。うちの娘は、うっかりミスがマジに多くて多くて。。。例えばせっかく正しい答えを出しているのに、“単位”を間違える。難しい問題を解いたのに、最後の“単純な計算”を間違う、などなど。しかも執着心のない性格なので、全然悔しがらないのです。。。

この講座では、ケアレスミスを種類で分類し、それぞれの対処法を紹介していました。例えば、娘のケアレスミスは、明らかに「ぼーっと」していて起きているので、その対処法はというと、

問題文の問いの部分にアンダーラインを引きなさい

というもの。なるほど。確かに、

娘は問題文をロクに読まないのです!

何を聞いているのか分からずに答えることもしばしば。よって、問題文が何を聞いているのか、アンダーラインでそれを意識することだけで、大分ミスを減らせると思うのです。早速、娘の実践させています。成果が出ればいいのですが。。。

娘だけでなく、中学受験は親にも勉強になることが盛沢山です。これからも中学受験Tipsを紹介していきたいと思います!

ではまた。今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。



↓押して頂けると励みになります(^ ^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク