汎用リーマンがいく

某旧帝大卒、一部上場企業勤務のその辺にいるサラリーマンです。何でも語りますが、小学生の娘が中学受験の塾に通いだし、最近、自分とは無縁だった中学受験にハマりだしています。

スポンサーリンク

【前澤さん世界平和⓶】結局争いが起きる

スポンサーリンク



先日に引き続き前澤さんの世界平和の方法です。「お金のない世界」では、「尊敬」がベースになると言っておりますが、それについて考えていきます。
↓この部分ですね。

「労働生産についてはどうでしょう。 働いても働かなくても無料で生活していけるなら、自分さえ良ければと、ただただ商品を消費し、人は働かなくなってしまうのでしょうか。 僕はそうなるとも思えません。 お金がない世界では、過剰な消費や、華美な贅沢をする人は、おそらく尊敬されません。まったく働かない人も同じく尊敬されないでしょう。 お金がない世界では、自分の好きなことや得意なことを仕事とし、人を喜ばせ感動させる人に感謝が集まります。また、本来仕事とはそうあるべきものだったことに多くの人が気づくはずです。」

そもそも何でみんなお金が欲しいか?それは、

いい暮らしがしたいからですよね!

美味しいものを食べたい。いい家に住みたい。いい車に乗りたい。たくさん海外旅行に行きたい。子供をいい学校に行かせたい。異性からモテたい。。。

どれもお金がないと叶いません(最後の異性の件はお金がなくても叶うかもしれませんが。まぁ、確率ですよ)。だからみんな一生懸命働きますし、犯罪を犯してまで大金を手に入れようとするわけです。

ところが、「お金のない世界」がやってくると。。。

程度の差こそあれ、みんな満たされるのです。

実は「満たされる」は、かなり大事だと思っています。「お金がない世界」でも、皆んながみんなプライベートジェットは持てない。やはり多少の「格差」は残ると思うのですが、お金がなくなった世界では全てのモノやサービスが無料ということで、

基本、みんな食うには全く困らない

こうなると、みんな金持ちに対する羨望が薄れていくと思うんですよね。これはかなり重要で、いろいろな不平不満が世界から無くなっていく可能性があります。

そして満たされると。。。人は「名誉欲」が湧いてくるのだと思うのです。人間物欲が満たされると、「名誉」を欲しがるのは、世の常だと思うのです。お金がないので、いまや自尊心を満たすのは、「名誉」しかないので。。。前澤さんの言う「尊敬」と比べると、「名誉」って言い方は、若干胡散臭い感じがしますが、まぁ結果は似たようなものです。

そして「名誉」を求めた争いが起きるでしょう。どんな争いか???

人からより「尊敬」が得やすいことをみんな始めるでしょうね。国民の生活や命にかかわる仕事、人から羨望を浴びやすい仕事、こんな仕事に人気が集中していくんでしょうか。お医者さん、プロスポーツ選手あたりですかね。何か今と変わらないような。。。いい仕事はいつの世でもいい仕事なんでしょう。

さておき、結局、お金が名誉に変わっただけかもしれません。例えばいまだにパキスタンでは、年間何百件も「名誉殺人」(親が決めた男性と結婚しない娘を殺す習慣)が発生していることからも分かるとおり、「お金」がからまなくても、文化や思想で普通に殺人は起こります。名誉欲でも殺し合いが起こるかもしれません。

お金と違って、名誉は無形なので、より闇は深いかも。。。3億円ゲットすれば満たされる人も、どれぐらい名誉を得れば満たされるか分からないですよね。

こわいこわい(o_o)

ではまた。今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。



↓押して頂けると励みになります(^ ^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク