汎用リーマンがいく

某旧帝大卒、一部上場企業勤務のその辺にいるサラリーマンです。何でも語りますが、小学生の娘が中学受験の塾に通いだし、最近、自分とは無縁だった中学受験にハマりだしています。

スポンサーリンク

【飴玉批判】こういう人はウザいが面白い人材かも

スポンサーリンク



山口県で行方不明になった2歳男児を発見したボランティアの人が飴玉をあげたことについて批判している人が炎上しています。そりゃそうですよね、3日ぶりの奇跡の発見に日本中が歓喜しているなかで、「誤飲の危険性があるから飴玉をあげてはいけない」と言わたら、普通の人は、

「え?そこ??」

となりますよね 笑。もしくは、「おいおい空気よめよ~」みたいな。たまにこのようなタイプを見かけますが、どんな人なんでしょうか??可能性として。。。

  • わざと炎上させるために言っている。

  • 極めて本気で言っている。



このどちらかだと思うのですが、前者であれば、まぁ、普通に「炎上商法」ですね。愉快犯とも言えます。みんなが反応してくるのが面白いのでしょう。こういう人の心理は何となく分かるような、分からないような、なんですが、どうでしょう、、、たくさんの人から痛烈な批判を浴びるのが快感なのでしょうか。しばらく批判を浴びて沈静化したら、また「チクッと」みんながイライラするような発言をして、そしてまた批判を楽しむ。ってな感じでしょうか。なかなか面白い趣味です。暇つぶしには意外とアリかもしれませんね。ある調査では、炎上好きな人は、子持ちで金持ちの男性が多いらしい。殿のお戯れか(^^)

ところで後者なのですが、これは完全にKYですね。大多数の人が違和感を感じることに全く感じないタイプです。おそらく場を読む能力に欠けているだと思います(前者は、むしろ場を読む力がすごい。よって炎上させられる)が、こういうタイプは、貴重だと思っています。「2歳児は誤飲する危険性があるから飴玉は控えたほうがいい」は、それだけなら極めて正論ですよね。ポイントは、

  • 言っていることは正しい

  • 全く場違いなところで言う



だと思います。

今回の行方不明のケースでは、ただの超KYになってしまいましたが、ビジネスの世界なら重宝すると思いませんか?ビジネスでよくあるのが、みんなで疑いもせずに同じ方向に振れてしまって、軌道修正できずに判断ミスに至ってしまうケース。例えば、「偉い人から言われたから」とか、「前からこうしていたから」とか、結構、思考停止で進めてしまって大やけどってあるんですよね。そうです、こういうときに、このKYちゃんがいると、

そういう空気に全く飲まれず、反対意見を言えるわけです。

ある意味、素晴らしい存在ですよ。みんなの熱くなりすぎたハートを冷ましてくれるのですから。結果としてそれがしっかりと方向転換につながるかどうかは分かりませんよ。ただ、その「きっかけ」を与えてくれる人材は、とても貴重な存在だと思うのです。。。まぁ、KYなので当然周りからよくは思われないことも多い。でも誰かが、気づいてくれると思うんですよね、「これっていい意見じゃね?」みたいに。

なんか飴玉炎上からビジネスの人材に話が飛んでしまいましたが、まあ~多様性のない組織ってロクなモノじゃないってことだと思います。

ただ、確かにこういうタイプは少々「ウザい」ですが。。。ね 笑。

ではまた。今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます!



↓押して頂けると励みになります(^ ^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク