汎用リーマンがいく

団塊ジュニア世代、某旧帝大卒、都内勤務の適当・汎用サラリーマンです。社畜、社会、世相、娘の中学受験など何でも楽しく語ります。

スポンサーリンク

【杉田議員炎上】この寄稿はLGBT差別ではない!

スポンサーリンク



Skeltia_vergber on the Web : 杉田水脈著『「LGBT」支援の度が過ぎる』を全文書き起こす(転載歓迎)

杉田水脈衆院議員のLGBTに関する月刊誌への寄稿文章が大炎上しています。ご存知の方も多いと思いますが、「LGBTは生産性がない」発言です。杉田議員の議員辞職、LGBT差別反対をスローガンに自民党本部前で5000人規模のデモが行われたそうです。デモのきっかけはある個人のTwitterからだそうです。現代の拡散力のすごさを感じます!

さておき、上のリンクが問題となっている寄稿の全文になります。通して読んでいただければと思うのですが、まず感想として、

そんなに変なこと言ってるか?

と感じました。本当に「差別」的な内容なのか少し考えてみたいと思います。

その前に今回も相変わらずマスコミの偏向報道の酷さに触れておかなければいけません。ほぼ全てのマスコミが「LGBTは生産性がない」部分だけを抜き出して批判を展開しています。相変わらずの「単純化による偏った世論誘導」です。以前も言いましたが、マスコミがセンセーショナルな部分だけを取り出してインパクトを狙うから世の中変なことになるのです。ちゃんと全体の趣旨に沿った記事にしないと、公平で客観的な内容とは言えません。SNSの発展によって、騙される人も減ってきたとは思いますが。。。

さて、問題となっている「生産性がない」部分がこれです。

『例えば、子育て支援や子供ができなカップルへの不妊治療に税金を使うというのであれば、少子化対策のためにお金を使うという大義名分があります。しかし、LGBTのカップルのために税金を使うことに賛同が得られるものでしょうか。彼ら彼女らは子供を作らない、つまり「生産性」がないのです。そこに税金を投入することが果たしていいのかどうか。にもかかわらず、行政がLGBTに関する条例や要項を発表するたびにもてはやすマスコミがいるから、政治家が人気とり政策になると勘違いしてしまうのです。』

言い方は最悪ですね、確かに(-_-;)この理屈は、

LGBTは子供をつくらない

少子化対策として「生産性がない」

よって税金を投入すべきではない

ここで言っているのは、「少子化対策としては生産性がない」ということでしょう。この観点では変なことは言ってない。確かに行政は「生産性」のあるところに税金を投入すべきです。ただ、この人の誤りは、少子化対策だけが「生産性」ではないの分かっていないことです。例えば、

LGBTに行政が支援をする

LGBTが働きやすい、生活しやすい環境が整う

LGBTの労働生産性が上がる

税収が増える

こんなことだって十分考えられます。様々なデータをみると、LGBTが人口に占める割合は10%前後もあるらしいです。確かに政治家が政治利用したくなるのが分かるほど、かなり大きい割合です。これだけの人数ですから、LGBTに対する人権への配慮(行政支援)は、杉田議員のいう「生産性」の観点でも是非やるべきだと思うのです。

また、文章のなかに「LGBは性的嗜好の話しです」も事実誤認があると思います。確かに、刑務所の中など環境によるLGB指向はあると思いますが、LGBは、「先天的」なものも多いと聞きます。WHO(世界保健機関)はLGBを治療対象とはしていませんが、当然、成長の過程でノーマルの人よりも苦しんだ経験のある人が多いと思料します。

そして、文書の最後で、

「常識」や「普通であること」を見失っていく社会は「秩序」がなくなり、いずれ崩壊していくことにもなりかねません。私は日本をそうした社会にしたくありません。

と結んでいるように、何のことはない、自分が理解できない「新常識」についていけないだけなんです。この杉田さん、単に「新常識についていけない、昔の常識に固執した人」のような気がします。こんな人そこらにたくさんいるでしょ?国会議員は国民の代表です。国民同様に、「新常識」についていける人、ついていけない人がいて当たり前。「そんなのを国会議員にしていいのか!」という理屈には、「国民のレベルがそうなんだから仕方ないだろう!」と応えたい。

さておき、5000人のデモを否定するわけではありませんが、全文を読んでみて、本当に「差別的な」意図を感じましたか?

ではまた。今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます!!



↓押して頂けると励みになります(^ ^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク