汎用リーマンがいく

某旧帝大卒、一部上場企業勤務のその辺にいるサラリーマンです。何でも語りますが、小学生の娘が中学受験の塾に通いだし、最近、自分とは無縁だった中学受験にハマりだしています。

スポンサーリンク

【上祐問題】みんな何を非難しているのか?

スポンサーリンク



オウムの隠された殺害事件がまた明らかになりました。新実智光死刑囚が、昨年秋にその余罪について告白したとのこと。初期の頃の教団にて、ある27歳の女性信者が麻原教祖に首を絞められて殺されたらしいです。当時、その女性信者は、富士山総本部で経理を担当しており、金を横領した疑いで麻原の部屋に呼び出されたそうです。横領の事実があったかどうかは分かりませんが、最終的に麻原が「ポア」という判断を下し、新実と中川が手足を押さえ、麻原自らが首を絞めたということです。そして、上祐史浩氏もその現場に居たのにもかかわらず、いままで口つぐんでいた。。。らしいです。

既に時効は成立してるらしいのですが、今まで黙っていた上祐氏に批判が集まっています。上祐氏は、自分の行為が正しくないことと認めた上で、「驚愕していて止めるに止められなかった。その後も事実を隠したのは、告白したら自らに危険が及ぶという不安があったため」と弁明しています。

相変わらずオウムはクソ宗教です。こんな凶悪犯罪決して許されるものではありません。上祐氏を裁けないのも納得はできません。麻原などは既に死刑に処せられてしまっているので、上祐など現場にいた生きている信者に何等かの裁きを与えるべきです。

これが僕の正直な思いなのですが、ネットにあるたくさんの上祐批判コメントを読んでいて、頭を冷やして次のことを考えてみました。

では、自分が上祐と同じ立場だった場合、「正しい」行動をとれたのか?

「正しい」行動は、その場で「殺人はいけない!」と主張し、その主張が受け入れられない場合は力ずくでも殺害行為を止める、ことだと思います。自分に危害が及ぶことも顧みずに。。。です。果たしてそんなことできる人がどれぐらいいるでしょうか?これは麻原に帰依しているとかしていないとかそんな問題ではなく、集団で何か悪いことをしようとしている現場で一人だけ「正しい」行動がとれるか?というお話しです。

ほとんどの人は「正しい」行動はとれないと思うのです。そんなことをすれば自分にも危害が及ぶ危険性があるからです。倫理的な正しさよりも自分の生命が優先です。

こう考えると、世間の非難ポイントはここではないのでしょう。

どうやら彼が犯罪現場に居合わせたのに止めなかったことや、今まで隠していたことが非難の的ではなく、麻原教祖や多くの教団幹部が死刑などの刑罰に処せられているなか、最高幹部の一人であった上祐が、何も罰せられておらず、一人だけ「逃げ得」になっていることへの不満が世間にはあるんでしょうね。「上祐も何か悪いことをやっているはず。それにもかかわらず、彼だけ罰せられていないのはおかしい。」とか。

これはこれで気持ちはよく分かるのですが、何か抽象的です。「絶対他にも悪いことをやっているはず。」、「まだまだ何か隠しているはず。」、「氷山の一角のはず。」。。。

「はず」で批判するのは控えたいものです。ネットの世の中では、この「はず」の非難が、どんどん大きくなるとあたかも事実かのような世論ができてしまいます。これじゃバッシングモンスターになってしまいます。

ストレス解消にはいいのでしょうが(^_^;)

ではまた。

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございま~す!



↓押して頂けると励みになります(^ ^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク