汎用リーマンがいく

東京勤務の適当サラリーマン。鈍~く世相を語ります。団塊ジュニア世代、北海道出身。某旧帝大卒後、都内の一部上場企業に勤務。

スポンサーリンク

会社のムダは本当にムダなのか?

スポンサーリンク

先程まで長時間の会議でヒマでした。。。なので 笑

よく会社でムダと言われることについて、本当にムダかどうか考えてみました。

出勤

僕のまわりでは出勤自体がムダだとする意見が多いです。

もちろん出勤しないと仕事にならない部署は別ですよ。例えば受付とか。

今の世の中、PCとインターネット環境さえあれば、確かにデスクにいる必要はありません。

(ややこしいのでセキュリティの問題は脇に置いておきます。)

僕の場合、出張が異常に多い職場なので、ほとんど自分のデスクにいない週もありますが、

仕事はどこでも出来ています。海外出張でも何ら変わらないパフォーマンスです。

ただ、出勤しないとサボる人が続出しそうですよね。

僕も怠惰な人間なのでよく分かります。間違いなく昼から酒を飲みそうです。

会社としては、全員出勤無しにする勇気はないでしょう。

よって、出勤はムダではない認定をします 笑

意思決定の伴わない会議

これもよく悪役にされますね。

意思決定が伴う会議はある意味仕方ないと思います。特に大きなプロジェクトなど。

しかし、意思決定を伴わない、例えば情報共有だけの会議などは、よくムダと言われますよね。

そんなのメールでいいやん! とか。

ただこれも、メールだと頭に入ってこない、微妙なニュアンスなど理解できない、等の意見があります。

うちの会社の偉いおじさんのなかには、いまだに「そういう大事なことはメールで送るなよ!」ってバカがいます。

「大事だからメールで送ってんだよ💢」って感じです。

こういうおじさんもいます。「メールで送っただけで報告って言われてもねぇ~」

「こっちは忙しいんだよ。いちいち口頭で言ってられん。しかも口頭だと忘れるだろ💢お前」って感じです。

よって、(話は少しずれましたが)、意思決定の伴わない会議は、世代によっては必要認定です 笑

膨大な社内会議資料

うちの会社の例で恐縮ですが、部署によっては未だに膨大な会議資料を作らされる職場も存在します(昔より減りましたが)。

社内向け資料で、しかも、補足資料の方が多い!みないな。

この問題の本質は、Q&Aで完璧に答えないといけないという社内の脅迫観念からきていると思います。

ただ、結局(うちの会社の場合)、ほとんどの補足資料は全く日の目を見ないことから、だいたいはムダであることが分かっています。

備えあれば憂いなしでしょうが、「備えすぎだろ!」って感じです。株主総会で回答する社長じゃないんですから。

よって、これはムダ認定してもよさそうです 笑

本日のムダ認定はここまでにします。

ではまた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク