汎用リーマンがいく

某旧帝大卒、一部上場企業勤務のその辺にいるサラリーマンです。何でも語りますが、小学生の娘が中学受験の塾に通いだし、最近、自分とは無縁だった中学受験にハマりだしています。

スポンサーリンク

コンピューターが人間に勝てないゲーム

スポンサーリンク

おはようございます😃ヒロンです。

風邪をひいてしまいました(T . T)

年のせいか一回ひくと、治りが遅いです。あ〜辛い。

今日は、将棋の羽生さんと藤井くんの対戦ですね。将棋はルールを知ってるだけの僕でも、楽しみです。

もう始まってますかね?

ところで、チェスや将棋は、既にAI(人口知能)が人間よりも強くなっていますよね。

そして、2016年に囲碁でも世界チャンピオンが、AIに負けてしまいました。

囲碁や将棋のように全ての情報がプレイヤー間に開示された、運のからまないゲームに関しては、もう人間がコンピューターに勝つのは無理なようです。

このような種類のゲームを確定完全情報ゲームといいます。

確定= 運がからまない

完全情報=全ての情報がオープン

ですね。

この逆に、

不確定=運がからむ

不完全情報=オープンではない情報がある

なゲームは、まだ人間に分があるようです。

ポーカーとか麻雀ですね。

麻雀は得意です(数少ない得意分野)。

両親が麻雀好きだったため、小さい頃から膝の上で見ていました。

中学の頃など、学校をサボって友人宅で麻雀をしていて、先生からよく怒られました。

(金持ちの友人で、なんと家に全自動宅があった)

麻雀をやったことがある方は分かると思いますが、短期決戦ならトッププロも素人に負けることがあります。

それだけ運の要素が強いゲームです。

しかし、長期間の戦いなら、やはり強い人が勝ちます。

ここでいう強い人とは、やはり確率を重んずる人だと思います。

つまり確定ゲームの要素もあるため、長期戦になるほどAIが有利でしょう。

ほんと人間が勝てるゲームってまだあるんですかね?

確率が全く関与しないゲームなら勝てそうですが、そんなのそもそもゲームと言えるのか。

2045年にはAIが世界80億人の知力の総和を上回るらしいです。

すごい時代ですね

ではまた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク