汎用リーマンがいく

団塊ジュニア世代、某旧帝大卒、都内勤務の適当・汎用サラリーマンです。社畜、社会、世相、娘の中学受験など何でも楽しく語ります。

スポンサーリンク

テレビタレントとは違うYouTuberの価値

スポンサーリンク

実はYouTube好きです。

好きなYouTuberさんをサーフィンして、1、2時間過ごせちゃいます。

最近気づいたのですが、あるジャンルのYouTuberさんは、視聴者にこれまでにない新しい価値を提供しているのではと感じています。

誰もがご存知の、はじめちゃちょーさんとかヒカキンさんとかのジャンルなのですが、その前に。



専門チャンネル

ご存知のとおり、YouTuberさんにも様々なジャンルがあって、誰得という観点では、やはり専門チャンネルです(すみません正式用語はしりません)。

例えば、コスメの紹介、ゲーム実況、食レポなどがこれにあたります。

僕はゲームも好きなので、ゲーム実況は結構見ます。ライブとか面白いですよね。

このジャンルの僕が好きなYouTuberさんはリンクのとおりです。有名な方ばかりです。

SekineRisa - YouTube

兄者弟者 - YouTube

ゆうな channel - YouTube

マニアックなチャンネル

例えば、ひらすら車中泊をする、釣った魚を料理する動画とか。

これはこれで、自分を非日常に連れていってもらえるので、とても興味深いです。

しかし、いつも思うのですが、ひたすら一つのことに没頭できるのはすごいと感じています。

相当大好きなのでしょうね。羨ましいです。僕はどちらかといえば意識散漫系なので。

車中泊であれば↓を楽しく見ております。

[runtime] らんたいむ - YouTube

世間に新しい価値を提供していると感じるジャンル

前述のはじめちゃちょーさんや、ヒカキンさんなのですが、なぜ新しい価値と感じているのかご説明します。

はじめしゃちょー(hajime) - YouTube

HikakinTV - YouTube

僕がYouTubeをよく見るのは、だいたい仕事から帰ってきて寝るまでの1~2時間です

土日は、家族サービスがあるのであまり見れません。

ここは個人差があるかと思いますが、僕の場合、適当サラリーマンのくせに帰宅するころには結構疲れています。

精神的か肉体的かはイマイチ分析できていませんが、おそらく肉体的疲労(出張が多いこともあり)です。

よって、この1~2時間は、あまり疲れることをやりたくありません。

というか、できません 笑

大好きなゲームもです。よく考えるとゲームって結構疲れますよね。勝った負けたもあるので。

そして、テレビ。報道やドラマは重いです。ドラマなどストーリーを追わなければいけないし。感情も入れないといけないし。

バラエティーはまだマシですが、ちょっとやかましてく疲れます。

はじめちゃちょーさんやヒカキンさんぐらいの「緩さ」がちょうどいいのです。

ご存知のとおりお二人のチャンネルはブログで言えば雑記系ですよね。

結構どうでもいいことにチャレンジしてみたり、へんな商品レビューしたり、この「緩さ」が身に染みるのです。

やってる内容もさることながら、お二人の人となりも癒し系です。

今までのメディアがカバーしてこなかった「緩い癒し」を感じるのです。

若くて元気な方からすれば、このお二人に別な価値を見出しているかもしれませんが、僕にとっては寝る前の子守歌です。

テレビじゃダメなんでしょうね。スマホやパッドでごろんと横になりながら見るから価値が出る面もあると思います。

変化の速い世知辛い時代だからこそ付加価値が出たジャンルなのかもしれません。

ではまた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク