汎用リーマンがいく

団塊ジュニア世代、某旧帝大卒、都内勤務の適当・汎用サラリーマンです。社畜、社会、世相、娘の中学受験など何でも楽しく語ります。

スポンサーリンク

働きがいのある企業ランキング2018で1位のセールスフォース・ドットコムってどんな会社?

スポンサーリンク

就職・転職の為の企業リサーチ会社Vorkersが、その会社で実際に働いている社員が評価した『働きがいのある企業ランキング2018』を発表しました。

関係ないですが、20年サラリーマンしていますが、そんなアンケート来たことないです。

いつどんなふうに行われているのでしょう?

やはり適当サラリーマンには声がかからないのか 笑

働きがいのある企業ランキング!老舗企業が大躍進【全50社完全版】 | クチコミから徹底比較!大手人気企業の社員満足度リサーチ | ダイヤモンド・オンライン

気を取り直して、ランキングの中身をみていきたいと思います。

働きがいのある企業ランキング2018

ランキングを見ると、2位 サントリー、3位 P&G、4位 伊藤忠商事、5位 三井物産と有名企業が並んでいます。

社員の口コミから、サントリーの「やってみなはれ」の精神に代表されるように、ほぼ例外なく、

・裁量権が大きい

・トップダウンよりボトムアップ

・自由放任、チャレンジを許容する社風、

のような特徴を持っています。

「個人商店」の集まりである総合商社が上位にあるのは、まさにこのような社風に魅力を感じて人が多いからでしょう。

その中で、堂々たる1位が、

セールスフォース・ドットコム

という会社です。

あまり馴染みのない会社だと思いますが、どんな会社でしょうか。

セールスフォース・ドットコムとは

1999年に、オラクル社の幹部だったマーク・ベニオフによって設立された顧客関係管理ソリューションを中心としたクラウド・コンピューティングの会社です。

要は営業支援のソフトをネット経由で提供している会社ですね。

本社は米国カリフォルニア州サンフランシスコ、従業員約15000人。

なんとフォーブス誌の「世界で最も革新的な企業」ランキングで4年連続1位に輝いているそうです。

日本法人は、2000年に設立。

日本では約5000社がセールスフォース・ドットコムのシステムを採用しており、郵便局や経産省、トヨタなど多数の機関、有名企業が利用しています。

かなりすごい会社です。

日本法人の社員の口コミを熟読すると、以下が要約になります。

・事業は成長を続けており、利益率が非常に高いビジネスモデルを構築済

・日本では歴史が浅いので、中途採用がほとんど。よって社員同士のつながりは薄い。

・目標達成意識が強い社風。顧客の成功に全社員の意識が向いている。顧客の最高のパートナーでいたいとの想いが強い。

・市場、同業に比べて給与がとても高い。完全な成果主義。福利厚生も充実。

・ハードワークをする人も多いが、強制されてやっているわけではない。

・休みは取りやすい。忙しいときは忙しいが、メリハリがある。

・女性登用にも積極的。

このような評価です。

まとめ

セールスフォース・ドットコムの口コミから見えるのは、

給与が高く、裁量権もあり、成果が公平に評価され、ブラックではない。

おそらくこのような会社が「やりがい」のある会社だと評価されるのでしょう。

本当に個人で事業をやると倒産リスクがありますが、大企業の場合ほぼありません。

倒産リスクがないのに、「自分の個人商店」のような仕事ができる。

だから伸び伸び仕事ができる。

よって会社も成長する、という好循環なのですね。

自分の会社を少しでも良くするヒントになるかもしれません。

(僕は、「やりがい」とは無縁の適当リーマンですが。)

ではまた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク