汎用リーマンがいく

某旧帝大卒、一部上場企業勤務のその辺にいるサラリーマンです。何でも語りますが、小学生の娘が中学受験の塾に通いだし、最近、自分とは無縁だった中学受験にハマりだしています。

スポンサーリンク

子供の頃の妄想

スポンサーリンク

変な子だったんですかね〜?

こんなことを子供の頃考えてました。

財布に、開けたら噴霧される毒ガスを仕込む。

街中で満員電車など人混みの中に突入する。

で、実際にスられて、後で財布を開けた犯人が毒ガスで悶え苦しんで苦しんで死ぬ。

で、僕がこのことを責められる。

僕は全力で反論する。

『なぜ俺を責める?そもそもこいつが財布を盗みさえしなければ、何も起きなかったんだ。悪いのはこいつ。』

そしてこう言われる。

『確かに財布を盗んだあいつが悪い。だけど、たかが財布を盗んだぐらいで、殺すことはない。やり過ぎだ。』

また反論。

『殺意など無い。僕が個人で持っている財布にどの様な仕掛けをしようが僕の勝手。あいつが勝手に盗んで勝手に開けて勝手に死んだだけ。繰り返しになるが、あいつが財布を盗みさえしなければ、何も起こらなかった

こんな妄想です(・_・;

病んでますよね💧

これは結局何を言いたかったのでしょうか。

ちなみに僕は財布を盗まれた経験はありません。

こんなバージョンもありました(^_^)

犯人が財布を開けたら、お金は入っておらず、『残念でした〜👅』と書いた紙があり、犯人激昂!みたいな。

別に殺さなくてもいいみたい。

たぶん、

悪いことをしてしめしめと思っているヤツに最高の後悔をさせたかったんだと思います。

最高の後悔をさせるには、最高の落差ということで、今まさにお金とご対面!というときに、最大の期待はずれ🙀を与えて罰してやる、という感じ。

そんな正義感強くないのですがね。。。

なんなんでしょう。

自分で言うのも何ですが、変なガキでした(^_^)

ではまた(^^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク