汎用リーマンがいく

団塊ジュニア世代、某旧帝大卒、都内勤務の適当・汎用サラリーマンです。社畜、社会、世相、娘の中学受験など何でも楽しく語ります。

スポンサーリンク

【フラリーマン】自分の時間を持てるのは悪いことではない

スポンサーリンク

おはようございます。ヒロンです。

今日からお仕事です。完全に休みボケ(・_・;

電車が空いてますね。

まだお休みの方が多いのでしょうか。

羨ましいです!

さて、

「フラリーマン」とは、うまい造語をする方がいらっしゃるものです。

イクメン、働き方改革の影響で定時に帰れるようになってきていますが、早い時間に家に帰りたくないばかりに妻に嘘をついて、寄り道してから帰るサラリーマンのことですね。

寄り道といっても別にやましいことをしているわけではなく、ファミレスなどで安いツマミとハイボールなんかで時間を潰しているらしいです。(キャバクラという方もいるらしいですが)

さて、その理由ですが、

  • 子供中心に家が回っているため居心地が悪い。

  • 家事を手伝っても邪魔なだけ(妻からダメ出し)。

  • 晩飯の用意など妻の負担が増える。



などなど。

なお、奥さんの反応。

小さい子供がいる奥さんは激怒。そりゃ猫の手も借りたいですしね。

そうでない奥さんのなかには、早く帰ってこられたら困る、という意見も。

まあ〜日本のサラリーマンのようにほぼ毎晩一杯やって帰る習慣は、ほとんどの外国人に理解されないぐらいユニークなこと。

日本のお父さんには、もともとフラリーマンになる素地があるのです(^_^)

ある意味、日本特有の哀愁漂う現象ですね、これ。

ただ、一ついいことがあるのは、結果的に、

自分の時間を持てるようになったこと。これはとてもいい事だと思います。

会社には会社、家には家の人間関係があるわけで、それが全くストレスにならないハズはありません。

絶対一人になってリセットする時間は必要です。

それが明日への活力になりますし、今までにない凄い発想が湧くかもしれません!

ですので、フラリーマン現象は、日本の競争力アップに貢献するかも!しれません。

ただし、夫婦関係には微妙かもしれませんが。。。

ではまた(^^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク