汎用リーマンがいく

某旧帝大卒、一部上場企業勤務のその辺にいるサラリーマンです。何でも語りますが、小学生の娘が中学受験の塾に通いだし、最近、自分とは無縁だった中学受験にハマりだしています。

スポンサーリンク

これから生まれる仕事もあるらしい〜つながりは温もりと同義〜

スポンサーリンク

こんばんは。ヒロンです。

今日は少し暖かいと思ったら、明日雨みたいですね。

家族も冬休み帰省したので、明日はうちに籠ります。

さて、

AIなど技術の発展で機械に仕事を奪われる話はよく聞きますが、

アメリカのITコンサル会社が、逆に新たに生まれるであろ仕事を発表しています。

なんか難しくてイマイチ読んでも仕事のイメージがしにくいのですが、

今後5年で15業種

今後10年で6業種

計21の職業が生まれる可能性があるそうです。

職業名から推測すると、技術の発展により扱う情報量が膨大になることから、データを整理、分析し、さらにそのデータからどのように判断すべきか指導するような仕事が多いようです。

まあ〜結局はヒトが判断しないといけないのですね(^_^)

興味深いのは、人とIT、現実とバーチャルなど、

つながり

が、将来更に重要になってくると論じていることです。

要はどれだけ技術が進化しても、

これは個人的見解もありますが、

ヒトは何らかの社会とのつながりがないと、不安になるし、満足できないのだと思います。

このつながりって、結局、

温もり

のことだと思うのです。

議論がやや飛躍しますが、

不倫が無くならないのも、

ヒトは、より居心地の良い温もりを求め続けたい、と希求するように出来ているからだと思うのです。

(注:不倫を容認しているわけではないです(・_・;)

温もりって、個人的にはこれからの情報化社会の重要なキーワードだと思えてなりません。

皆さま、どう思いますか❓

ではまた(^^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク