汎用リーマンがいく

団塊ジュニア世代、某旧帝大卒、都内勤務の適当・汎用サラリーマンです。社畜、社会、世相、娘の中学受験など何でも楽しく語ります。

スポンサーリンク

【社畜】サラリーマンが出世を諦めるのは42.5歳

スポンサーリンク



出世したいと思わない人の割合が、出世したいと思う人を上回るのが、

42.5歳

だそうです。

また、キャリアの終わりを意識するのが45.5歳とのことです。

つまり、

大多数のサラリーマンのモチベーションが激落ちするのが40代半ばなんです。

出世できないのは残念ですが、

今や終身雇用も崩れ、会社に忠誠を誓っても仕方ない時代。

偉くなっても責任だけ重くなり、給料なんて昔みたいに増えないし。。。

仕事はテキトーにこなし、趣味などプライベートの充実に軸足を移してもいいのかもしれません(^_^)

ちょうど僕も40代半ばですが、既にそんな気分になってきています。

ただ、企業の側からみた場合、40代半ばにはもっとバリバリ働いてもらいたいはず。

これから少子高齢化で人手不足が深刻化するのは確実です。

40代半ばには、まだあと20年は*働いてもらわないと困ります。

いかに40代にモチベーションを維持させるか。

今後、これが企業の成長のための重要なファクターになってくると思います。

出世は無理にしても、ある特定の分野での能力、業績を評価して、給料をアップさせるとか。

まあ、僕に関しては、既に出世欲もその可能性もないですが。。。

ではまた(^^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク