汎用リーマンがいく

某旧帝大卒、一部上場企業勤務のその辺にいるサラリーマンです。何でも語りますが、小学生の娘が中学受験の塾に通いだし、最近、自分とは無縁だった中学受験にハマりだしています。

スポンサーリンク

マスコミの暴走を止めるには

スポンサーリンク

おはようございます(^_^)ヒロンです。

今日すごい寒くないですか?@神奈川

完全に冬ですね❄️ 当たり前ですが。

皆さん、風邪に気をつけてください。

さて、 言うまでもありませんが、言論の自由は、とても大事な権利です。

人類が民主主義を発展させるなかで獲得した極めて重要な権利でしょう。

マスコミは、公権力などの暴走を止めるには不可欠な機能です。

しかし、皆さんご存知のとおり、マスコミは「第四の権力」と呼ばれるように、彼ら自身が強大な権力を持っています。

しかも、言論の自由という憲法で保障された権利を持っているため、だれも止められません。

最近でこそ、SNSの発達により個人が誰でも情報発信できるようになりましたが、依然マスコミは大きな影響力を持っています。

松本サリン事件の誤報問題がいい例ですが、個人を社会から抹殺するのは朝飯前

しかも、なかなか謝罪しないのでタチが悪い。

僕が一番問題だと思っているのは、

マスコミは、自分が報じた内容について、決して後からレビューしないじゃないですか。

内容が、事実かどうかはどうでもよく、

要は、言いっ放しなんです。

年一回でもいいので、マスコミが報じた内容について正しかったかどうか評価、公表したらどうですかね。

正しい記事を出したマスコミランキング(^_^)みたいな。

正しいか正しくないかにも価値判断が入るので難しいですが、少なくとも明らかな誤報を防ぐには役立つかと。

彼らも民間企業です。

誤報を繰り返したら、つぶれるべきでしょう。

なかなか難しい問題ですが😕

ではまた(^^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク