汎用リーマンがいく

団塊ジュニア世代、某旧帝大卒、都内勤務の適当・汎用サラリーマンです。社畜、社会、世相、娘の中学受験など何でも楽しく語ります。

スポンサーリンク

求人倍率上昇で喜ぶ前に自分の業界を心配しよう

スポンサーリンク

10月の有効求人倍率が1.55倍となり、なんと1974年1月以来、43年ぶりの高水準とのこと。

ほぼ僕が生まれて以来の出来事です!

特に、自動車、住宅を中心とした製造業で求人が増えているとのこと。

まあ、実感はないですが、景気は着実に良くなっているのでしょうね。

製造業は、ある一定人数いないと工場が動かないわけで、好景気で能力増強などした場合、直接求人増に結びつくのでしょうね。

設備投資も対前年同期比4.2%増ということで、企業もやっと、貯金から将来への成長に舵を切りはじめたのでしょうか?

失業率も低く、数字だけ見れば、アベノミクスはうまくいっているように感じます。

安倍さん、もってますね。

この好景気と北朝鮮問題があれば、モリカケ問題も逃げ切れるかもしれません。

ただ、一方でメガバンクで大リストラが発表されていますね。

なんと3万人超の人員整理です。

この人手不足の時期に大リストラです。確実に産業構造の大転換が起きつつあるようです。

銀行は全国に支店をたくさん抱えていますが、確かに支店の機能なんかも見直さないといけないのかも。

だって、年に何回銀行窓口行きます⁉️

僕なんか年に一回行くかどうか。

まあ、お金持ちはよく行くのかな。。。?

僕も家族を養うために、こういうマクロな動きに敏感になっておかなければ😅

リストラの憂き目に遭わないように。。。

がんばらねば。

ではまた(^^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク