汎用リーマンがいく

団塊ジュニア世代、某旧帝大卒、都内勤務の適当・汎用サラリーマンです。社畜、社会、世相、娘の中学受験など何でも楽しく語ります。

スポンサーリンク

グローバル人材とは⁉️〜多様性を受け入れるか、興味がないか〜

スポンサーリンク

おはようございます。ヒロンです(^_^)

今日は出張です。

空港に移動中です。

グローバル人材という言葉はすっかり定着しましまが、なんかよく分からないですよね。

どんな人がグローバル人材なんでしょうか❓

まあ、テンプレな回答が、英語が出来て。。。世界を股にかけて活躍!みたいな。

もちろん英語ができるにこしたことはないですが。

今の世の中、中国語もできた方が武器になります。

僕はどっちもできませんがね😤⬅︎威張るな

答えはシンプルです。

昔、海外駐在していたときに試験的に360°評価が実施されたことがあります。

ローカルの部下がたくさんいましたが、日本人とは違います、

彼らは容赦なく僕の人物評をコメントします📝

たくさんの部下が僕を評価している点として、以下の様なコメントをしていました。

「◯◯さんは、この国の文化、慣習を受け入れているところが非常に良い。馴染むための努力をしている様には見えないが、自然体で出来ているのだろう。」

他の国でも同じような話がありました。

結局、グローバル人材とは、どこの国に住んでも、その国の文化、慣習を、結果として、ちゃんと受け入れることが出来る人だと思います。

だから、そういうことが生理的に受け入れられない方はグローバル人材になるには難しい。

わざわざ上記に「結果として、」と書いたのは、

僕の場合、そういう努力をしたわけではなく、単に異文化にあまり興味が無いから、すんなり受け入れられただけなのかもしれません。

興味が無いとも少し違うかなあ。

なんか、国は違えど所詮人の営みじゃん‼️と、変に達観してる感じです(^_^)

僕の初めての海外は出張でした。

実はプライベートで海外旅行に行ったことありません。

まあ。結果オーライですかね。。。

ではまた(^^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク