汎用リーマンがいく

団塊ジュニア世代、某旧帝大卒、都内勤務の適当・汎用サラリーマンです。社畜、社会、世相、娘の中学受験など何でも楽しく語ります。

スポンサーリンク

宗教や思想を超越する“正義”はあるのか

スポンサーリンク

先日上海に行ってきました。

食べましたよ〜上海ガニ(^_^)🦀



今が旬。うまかった( ; ; )また食べたい〜〜‼️

さておき、出張で昨日はブログをスキップしてしまいましたが、

飛行機の中で、



宗教や思想を超越する“正義”はあるのか

こんなことをツラツラ考えてました。

戦争、紛争、テロって一向に無くなる気配がありません。

みんな自分の正義を振りかざして戦ってる。

こういうのを見てると、絶対的な正義なんて無いように思います。

たぶん、無いのかもしれません。

でも人間は探し続けるんですよね。

宇宙への飽くなき探求と同じで、人間って

全てを繋ぐ究極の解

を、求め続けないと生きていけないんでしょうか。

以前も取り上げたマイケル サンデル教授が哲学講義で使った例、

「君は路面電車の運転手。ブレーキがきかない。真っ直ぐ行くと5人死ぬ。ハンドルは動くので、左の待避線に行けば1人しか死なない。さてどちらを選ぶ」

本当に難しい判断です。

悩みますよね。

こういうのを判断するときでも宗教とか影響するのでしょうか。何かベースになるような世界的な人間の行動規範ってつくれないのか。

でも、こんなのつくったらそれ自体が宗教みたいなもんか(°_°)

目的はシンプルで、

世界中の争いを減らしたいだけ

なんですよ。

頭が混乱してきました。

思想面からではなく経済的なアプローチの方が簡単か?

考え続けること自体に意味がある❓

ないでしょう。

これまでも皆んな考えてました。でも、全然無くならないんだから、争いは。

歴史見れば分かる。

世界宗教禁止令は⁉️

より紛争が激化しそう。

貧富の差を縮めれば。

でも、どうやって?

んん〜。

ではまた(^^)/



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク