汎用リーマンがいく

団塊ジュニア世代、某旧帝大卒、都内勤務の適当・汎用サラリーマンです。社畜、社会、世相、娘の中学受験など何でも楽しく語ります。

スポンサーリンク

自分

【社畜講座】鬱になるなんてもったいないサラリーマン稼業

鬱病の発症メカニズムは、まだ分かっていないこともあるようですが、強いストレスが原因の一つのようです。つらいこと、悲しいことだけではなく楽しいことでも鬱病を発症することがあるそうです。人間の心って不思議ですね。楽しくても鬱になるなんて。 サラ…

【小4女児虐待】親の愛は永久不変の真理であってほしい

連日報道されている千葉県野田市の小4女児虐待死事件。本当に痛ましい事件です。小さい子を持つ親として、無念で無念で仕方ありません。 千葉県野田市で小学4年生の女の子が自宅で死亡し傷害の疑いで両親が逮捕された事件で、このうち母親が「夫から言われ…

【社畜講座】会社で期待されなくなれば人生が豊かになる

海外の企業には、大抵、“Job description”というのがあって、自分の仕事内容と裁量がしっかり明記されています。ですので、海外の社員は、リストアップされた自分の仕事はしっかりやりますが、守備範囲を超えることは原則やりません。 それに対して、日本は…

かつてのパワハラ上司で気づいた”尊敬の念”の危険性

昔、18年ぐらい前ですが、その頃はパワハラ、セクハラ上司なんて当たり前のようにいた時代です。公衆の面前で恥をかかされることなんか日常茶飯事でした。 当時、パワハラの権化のような某部長がいました。50人以上が集まる定例の大会議(某部長の御前会議)に…

一年前の回覧が来たとき、この会社に一生居ようと決めた!

皆さんもオフィスで仕事をしていると、様々な回覧物が回ってくると思います。会議の議事録、新聞、決裁書など。電子化により昔と比べると激減しましたが、それでもまだ回覧物はありますよね。中には「これ、どこが仕出し元?」みたいな回覧もあったりしませ…

実はサラリーマンは”なんちゃって社畜”がほとんどじゃない?

社畜を自認している僕ですが、ふと、 「社畜の定義って?」 と思い、調べてみたら、実に色々な方が様々な説を唱えておりました。社畜は、サラリーマンを小馬鹿にするあまりいい言葉ではありませんが、意外なことに、その定義は曖昧なようです。ただ、可哀想…

【社畜】楽しいことが少ないことに突然気づいてしまった

ふと、僕って何を楽しみに毎日生きているんだろうなぁ・・・と、考えたら、 ゲームをしているとき(でも、そんなにハマったゲームはない) 寝ているとき(正確には寝る前が幸せ) 食べたり飲んだりしているとき(おいしいものやお酒) 娘と遊んでいるとき(最愛) こ…

俯瞰的に考えられる庶民にならないとな!

少し前に南青山に区が児童相談所の建設を予定したところ、地元住民から「表参道の一等地にそういうものをつくると価値が下がる」と、反対運動が起こりました。 ゴミ処理施設、保育園、障碍者施設の建設などでもしばしば地元住民の反対運動が起こります。「施…

10年前に世界が一変して、どんどん生きにくくなってる

10年前、2008年のリーマンショック。既に終身雇用、年功序列は崩れかかっていましたが、「派遣切り」が横行したのはここからです。 中国やアジアの台頭。様々な産業分野で競争激化してきたのも体感的には10年ぐらい前。 そしてSNSが普及したのも10年前。 10…

【自己啓発本】普遍的な成功の法則なんて無い

今朝の通勤中につらつらと色々なサイトで書籍の人気ランキングを見ていましたが、やはり強いジャンルは、 自己啓発 健康 お金 です。だいたいどのランキングでも、この3つが強いですね。 健康とお金はよく分かるのですよ。みんな健康でいたいですし、お金は…

悲しいかな、学歴はその人の付加価値なんだよ

みなさん、仕事が忙しくなると、どんなこと考えますか?普通の忙しさじゃないですよ〜 超激務のときです。 僕なんかですと、まずは、 "逃げ出したい!" まあ、定番ですよね。ええ、手元に非課税の10億円があったら、一瞬で逃げ出します。40半ばのリーマンが…

【好きなことで生きる?】結局サラリーマンがお気楽

“成功”の定義は、もちろん人それぞれだと思いますが、一般的には、 それなりにお金持ちのことをいうと思います。 それなりにお金持ちになるには、親から莫大な資産を相続したとかを除き、それなりの収入がある仕事をしなくてはいけません。 収入を得る仕事と…

小学校の創立記念式典は児童虐待としか考えられない

先日、娘の小学校で「創立◯◯周年記念式典」がありました。妻がPTA活動を(仕方なく)引き受けた関係で、僕も式典当日に手伝いに駆り出されることになりました。 いやぁ〜すごい式典でした! まず、お客と来賓が入場するとき。高学年の合唱と鼓笛隊の演奏による…

なぜ上司が部下のモチベを上げないといけないのか

コーチングの研修とか受けられされることありませんか。特に管理職になったときや、部下を持つタイミングなど。 コーチングといわれる授業では、ほぼ必ず「部下のモチベーションを上げるには?」などのカリキュラムが入っていますよね。「部下のモチベを上げ…

【残業ライブ2】出張はキツいが精神的には気楽

だいたい月の半分ぐらいは出張しています。日帰りで国内もあれば、数泊で海外出張もあります。 中国の僻地だって行きますよ~!中国国内線の怪しげな機内食だって完食です!(上の写真) さて、けっこう誤解を受けるのですが、「出張って楽しそうでいいよね~」…

【残業ライブ】残業中に人生の悲哀を感じませんか?

ただいま残業中ですが、いやぁ~ 本当につまらない! 僕も僕で、40代半ばで「お前、中二病か?!」って感じなのですが、つまらんものはつまらんのよ。 何のためにこんなつまらない残業をしているのか? 一義的には会社のためでしょうが、別に僕ごときが残業し…

毒親からも生きにくい社会からも逃げればOK!

毒親ブームらしいですね。 僕の親も立派な毒親でした。父親とは小学生のときに別れ別れになり、社会人になったときに母親を捨てました。まぁ、毒親は捨てるに限ります。 不幸の連鎖 これだけは、自分のためにも日本のためにも絶たなければいけません(←持論)…

【サラリーマン】社畜が運悪くクソ事業を担当させられたら

それなりの規模の会社の話ですが、そういう会社に勤めている人は、長年勤めていれば、社内でいろいろな事業に携わる方もいると思います。 長年仕事をしていれば、時には、何をやっても業績が良くならない事業にぶち当たることもある思います。数年間、どうし…

ナショナリズムは、自尊心の受け皿にすぎないのでは?

昔から不思議に思っていることがあります。いろいろな国の人とビジネスをしたことがある人は分かると思いますが、 例えば、日本と微妙な関係にある中国人や韓国人でも、親しい関係になれば、かなり「いいやつ」じゃないですか?正直、中国人や韓国人の信頼で…

若い人が社内飲み会に行きたくないのは当然

サラリーマン生活20年ですが、これまで、家族(嫁)に対して、朝出がけに 「ああ、今日飲み会だから」 で、全て免罪符だと思っていました。「だから」の後は当然、 「遅くなる」という意味があります。 もっと言うと、「遅くなるけど文句言うなよ」って意味。…

おっさんよ、大志を抱け!中年がフリーランスになれるか?

僕は、40代半ばの中年おっさんですが、今でも「事を成す」ことを諦めてはいません。世の為人の為に何か大事を成し遂げたいと本気で考えています。まぁ、実のところそんな大袈裟なものではなく、 せっかく生まれてきたのだから、何かこの世に爪痕を残したい …

【サラリーマン】出世するために重要な3つのこと

以前も申し上げましたが、僕は、適当サラリーマンながら、同期のなかでは出世が遅い方ではありません(優秀ではないので早くもないですが)。よく言われますが、出世は課長ぐらいまでは実力だが、それ以上は、 上に気に入られている人 が出世します。つまり「…

成功体験でサラリーマン人生は一変する!

僕が会社に入って5年目ぐらいのときでしょうか。人事異動で新しい上司が赴任してきました。そのIさん(残念ながら既に他界されています)は、その当時僕が担当していた事業を昔やっていたそうです。 そのとき、僕自身もその事業を3年以上やっていたこともあり…

ぶらり旅願望があるのに、絶対行かない人の共通点

テレビで旅番組ってたくさんありますよね。あれだけたくさんあるのですから、日本人には、旅行好きな人が大勢いるのでしょう。まぁ、確かに“旅行嫌い”ってあまり聞いたことありません。ゴールデンウイークなどでの出国ラッシュを見れば分かります。旅行先で…

【頭に来てもアホとは戦うな】アホほど近くに置け!

田村耕太郎さん著の「頭に来てもアホとは戦うな!」を読みました。 いやぁ、面白かったです!というか、僕の会社にいる身近な「アホ」とモロ同じ。あまりにも酷似しているので「モデルはこいつじゃないか?!」と思ったぐらい。ですから、ものすごく没頭して…

会社に「仕事ができない人」なんて存在するのか?

2・6・2の法則というのがあります。どの会社でも20%は「仕事ができない人」がいるということです。不思議ですよね。採用されるときは、ほぼ同じような能力だったはずなのに。 これがやはり組織で仕事をすることの難しさです。 つまり、組織で仕事をするって…

【中学受験迷走記】詰め込み世代が苦手な論理的思考

僕は団塊ジュニアど真ん中で、ジュニアの中で一番子供の多い年に生まれました。よって、高校、大学受験も「受験戦争」と呼ばれるぐらい苛烈な競争環境でした。そして「詰め込み教育」全盛期の世代でもあります。 何でもかんでも「詰め込んで」いたことを覚え…

【中学受験迷走記】反復だけでは長期記憶化しない

自分の名前や九九は多分死ぬまで忘れませんよね。でも一週間前に食べたご飯や3日前に見たTV番組なんてすぐ忘れてしまいますよね。 それは前者が「長期記憶」、後者が「瞬時記憶」だからです。ちなみに「長期記憶」、「瞬間記憶」の間に、「短期記憶」があり…

【中学受験迷走記】褒める基準を設けてはいけない

子供を「褒めて」伸ばすのは基本ですよね。 しかし、上手に褒めるのは本当に難しい。実は僕自身が褒められて喜ぶタイプではない(⇐ひねくれている)ため、褒めるのはとても苦手なんです。理想としては、自然に湧き上がる感情のままに誉め言葉が出てくることだ…

【中学受験迷走記】旦那元気で留守がいい、は本当!

2017年度全国学力テストを受けた小6と中3の保護者から無作為に抽出したアンケートの結果、親の働き方と子供の学力との関係性が分かってきたそうです。 結論から言いますと、 旦那の帰宅時間が深夜で、妻が専業主婦の家庭が最も学力が高かったそうです。 。。…

スポンサーリンク