汎用リーマンがいく

某旧帝大卒、一部上場企業勤務のその辺にいるサラリーマンです。何でも語りますが、小学生の娘が中学受験の塾に通いだし、最近、自分とは無縁だった中学受験にハマりだしています。

スポンサーリンク

経済

ESG投資でブラック企業は確実に減る

IT業界はブラック企業が多いと聞きます。「ITゼネコン構造」と言われるとおり、大手から中小零細に厳しい条件(厳しい納期、安い単価)で委託⇒委託⇒委託になるため、中小零細になるほど社員の待遇は悪くなり、ブラック化していく傾向があります。他には、建…

格差の歴史をお勉強(ピケティ準備)その1

「富めるものはますます富み、貧しきものはますます貧しくなる」世の中です。 この世界の富の格差に全く違和感を感じない人はいないと思います。 適当サラリーマンの僕でさえ違和感を感じ始めています。 世界はこのままでいいのか?どうしようもないものなの…

シンガポールが金持ち国家になった3つの理由

シンガポール ✨大好きな国です。 以前、4年ほど住んでいました。 赤道直下なので年中暖かいですし、東南アジアらしさと先進国らしさがモザイクしてて、とても魅力的な国です。 ちなみに、季節の変化がほぼないので、ほとんど風邪を引きませんでした。 (日本…

移転価格税制は、国際的な税金争奪戦!

おはようございます。ヒロンです。 今日も寒いですね@関東。 今日は少しお堅い話なのですが、 まず僕は、経理屋さんでも税務のプロでもありません。ただの適当サラリーマンです。 ですが、以前、業務の行きがかり上、国際的な移転価格税制の問題に関わった…

【格差社会】革命以外では富の集中は解消できないかも

国際NGO「オックスファム」の報告によると、 ◆世界で1年間で生み出された富のうち82%を世界で最も豊かな上位1%が独占。 ◆世界の下位半分37億人分の総資産額は、上位たった42人(1兆4980億ドル)とほぼ同じ。 ◆世界の最裕福層1%の資産は、残りの99%の資産より…

仮想通貨はニンジンも買えないのになぜ価値がある

先日社内で飲み会がありビットコインで大損をしたと言っていた同僚がいました。 こんな身近に仮想通貨を持っているひとがいたんだ!と内心ビックリしました。 昨年末からビットコインが高騰していたのはニュースで知っていましたが、その同僚もそんなニュー…

NEC人員削減から考える構造改革が必要ない産業

NECが3000人の希望退職による人員削減を実施すると発表しました。 これにより、20年までに300億円のコストダウンを実現し、業績回復を急ぐとしています。 電気業界は厳しいですね。 昨今、景気がいいと言われていますが、希望・早期退職を実施した会社数はど…

これから生まれる仕事もあるらしい〜つながりは温もりと同義〜

こんばんは。ヒロンです。 今日は少し暖かいと思ったら、明日雨みたいですね。 家族も冬休み帰省したので、明日はうちに籠ります。 さて、 AIなど技術の発展で機械に仕事を奪われる話はよく聞きますが、 アメリカのITコンサル会社が、逆に新たに生まれるであ…

終身雇用って崩壊してるの?

おはようございます。ヒロンです(^_^) お正月が近づいてきましたね 年々なんとなく年末らしくなくなってきていますが、一応テンションが上がります(^_^) お休みですからね! さて、 終身雇用が崩壊したと言われて久しいですが、正直、僕の身の回りではまだそ…

求人倍率が43年ぶりの高水準らしいぞ‼️

10月の有効求人倍率が1.55倍となり、なんと1974年1月以来、43年ぶりの高水準とのこと。 ほぼ僕が生まれて以来だよ!(◎_◎;) 特に、自動車、住宅を中心とした製造業で求人が増えているとのこと。 まあ、実感はないですが、景気は着実に良くなっているのでしょ…

嬉しいことに世界で貧困層は着実に減っている

こんばんは、ヒロンです(^_^) 年末に近づいてきて、仕事が忙しくなってきました(T . T) 嫌だなあ 残業嫌い さて、 世界銀行のデータによると貧困層の推移は以下のとおり。 1990年 19億人 2012年 9億人 2015年 7億人 着実に減っています。 途上国の高い経済成…

スポンサーリンク