汎用リーマンがいく

団塊ジュニア世代。都内勤務の自他共に認める悲しき社畜です。サラリーマンの哀愁、世相、子供のことなど何でも楽しく語ります。

スポンサーリンク

教育

子供のゲームを禁止するのは親として本当に正しいのか?

そんなの当たり前やん、と思われる今日のタイトルですが、皆さん、どう思われますか? うちの子供は小学生低学年(3月まで)ですが、私立中学受験の某塾に通っています。僕自身がかなり貧乏な学生生活だった反動もあり、こんな道もありかな、と子供にチャレン…

なぜ英語が世界共通言語であることに誰も抗議しない?

いまや世界をあげて様々な不平等の解消に取り組む時代です。飢餓や貧困、環境保護、女性差別、人種差別、民族差別等、国連でも様々な課題解決に向けた取り組みが行われています。相当特殊な国を除き、これらの問題を放置した国は、もれなく国際社会から非難…

部落差別を根絶するには、その事実を抹消すべき

橋下徹 on Twitter: "https://t.co/XYGEwdsxmY @YahooNewsTopics 部落差別なんて戸籍を廃止すればすぐになくなる。社会生活で全く使わない「出生地」情報を記載させる戸籍を残して、差別をなくせ!と無駄なことをやっている。個人の特定は現住所で十分。法務…

小学校の創立記念式典は児童虐待としか考えられない

先日、娘の小学校で「創立◯◯周年記念式典」がありました。妻がPTA活動を(仕方なく)引き受けた関係で、僕も式典当日に手伝いに駆り出されることになりました。 いやぁ〜すごい式典でした! まず、お客と来賓が入場するとき。高学年の合唱と鼓笛隊の演奏による…

【教育格差】教育を完全無償化しないと国力は上がらない

東大で感じた「学力の差=経済力の差」 現役東大生が目指す、教育格差のない社会 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス 人類皆兄弟ですし、地球環境保護も浸透してきましたが、いまだに国境を超えられないのが人間。 国の強さがその国の…

【小中高教育】没個性教育は弊害しか生まない

たまに「大学に行くべきか」という議論を見ますが、僕的には、“大学は”全然問題ないと思っています。 大学は行くべきでしょう。 ご存知のとおり、大学は、専門知識を身に着ける場であって、別に教育(ここでの教育は躾とか道徳とかのこと)を受けるわけではな…

「環境のせいにするな!」は、下らない根性論では?

責任感ある部下に育成するために、よくこんな指導をしますよね。 「自責でものを考えろ」 「一人称で語れ」 「環境のせいにするな」 上の二つは偉いおっさんがよく言うじゃないですか。僕はひねくれているので、洗脳して給料以上のパフォーマンスを出させる…

【中学受験迷走記】詰め込み世代が苦手な論理的思考

僕は団塊ジュニアど真ん中で、ジュニアの中で一番子供の多い年に生まれました。よって、高校、大学受験も「受験戦争」と呼ばれるぐらい苛烈な競争環境でした。そして「詰め込み教育」全盛期の世代でもあります。 何でもかんでも「詰め込んで」いたことを覚え…

【中学受験迷走記】反復だけでは長期記憶化しない

自分の名前や九九は多分死ぬまで忘れませんよね。でも一週間前に食べたご飯や3日前に見たTV番組なんてすぐ忘れてしまいますよね。 それは前者が「長期記憶」、後者が「瞬時記憶」だからです。ちなみに「長期記憶」、「瞬間記憶」の間に、「短期記憶」があり…

【中学受験迷走記】褒める基準を設けてはいけない

子供を「褒めて」伸ばすのは基本ですよね。 しかし、上手に褒めるのは本当に難しい。実は僕自身が褒められて喜ぶタイプではない(⇐ひねくれている)ため、褒めるのはとても苦手なんです。理想としては、自然に湧き上がる感情のままに誉め言葉が出てくることだ…

【中学受験迷走記】旦那元気で留守がいい、は本当!

2017年度全国学力テストを受けた小6と中3の保護者から無作為に抽出したアンケートの結果、親の働き方と子供の学力との関係性が分かってきたそうです。 結論から言いますと、 旦那の帰宅時間が深夜で、妻が専業主婦の家庭が最も学力が高かったそうです。 。。…

【中学受験迷走記】精読する習慣を身につけるには

中学受験科目である国語・算数・理科・社会で最も得点差がつくのは算数です。逆に言うと、国語・理科・社会はあまり差が出ないとのことなので、 「算数を重点的に頑張ればいい!」 ってことになるのですが、中学受験の算数の問題文を読んだことがある方はお…

【中学受験迷走記】公式より先に想像力を身につける

「植木算」をご存知ですか。僕が子供の頃には無かった言葉です。植木算とは、一定の間隔で立っている植木や電柱などの本数、間隔の距離などを求める問題のことです。これを聞くと、何も「植木算」というネーミングが必要なほどの難問には思えないのですが、 …

【中学受験迷走記】女の子はなぜ社会が嫌いなのか?

塾の先生も言っていましたが、なぜか女の子には「社会」が嫌いな子が多いようです。 中学受験は、国数理社の四科目が受験科目の学校が多く、国数に多めに傾斜配点している学校がほとんど(国数が100点の場合、理社は50~80点の学校が多い)ですが、逆に言うと国…

【中学受験迷走記】低学年と高学年の意識の違い

最近、娘が「お父さん、会社でどんなお仕事しているの?」とよく聞いてくるんですよね。僕が疲れているときなんかは、ちょっと適当に「パソコンをカチャカチャ打ったり、お客さんのところに出張に行ったりするんだよ。パパよく海外とかに出張行くでしょ?」…

【中学受験迷走記】頭の器を大きくする時期

まずは、先日のアクティブ・ラーニングの回にて、子供との議論が面白かったら報告させて頂きますと言いました。 「あなたは電車の運転手。運転中にブレーキが故障。このまま真っすぐ進むと線路上にいる3人の人を殺すことになる。でも、左の引き込み線に入れ…

【中学受験迷走記】失敗を歓迎できる親にならねば

親も教育のプロではない(そもそも教育のプロっているのか?) ので、子供が「失敗」したとき、ついつい怒鳴ってしまったり、「なんでそんなことができないの!」と責めてしまったりしますよね。僕なんかは、子供にアマアマなので「失敗」しないように転ばぬ先…

【中学受験迷走記】アクティブラーニングを家で実践

かつての「詰め込み教育」であれば、受け身の座学でOKでした(眠いですよね。。。座学。今でも苦手です)。しかし、これからの時代「主体性」を育むことが重要になります。学習方法がどのように変わっていくのか?簡単に言えば、 座学など「受動的学修」⇒「能…

【中学受験迷走記】生きる力を身に着けさせたい

2020年から大学入試が変わります。 これまでは「知識詰め込み」だけで生きていけた世の中ですが、今は先行き不透明で混沌とした時代です。これだけグローバル化が進み、国際競争が当たり前になってくると、知識だけではなく、ちゃんと自分の頭で考え(思考力)…

【中学受験迷走記】机に向かう「習慣」が大事

お子さんはどこで勉強してますか? 学習机が多いと思います。あたりまえですよね。そのための学習机です。しかし、うちの子は、居間の食卓で勉強しています。理由が二つありまして。。。 子供部屋にクーラーがないので、特に夏冬はつらい 学習机がきたない!…

子供の社会的成功の確率を上げるには

珍しく教育のお話をしたいと思います。テストの点数やIQなどは、ある程度、遺伝の要素もあるので如何ともしがたいこともあります。頑張ってもなかなかお勉強が出来ない人もいます。ですので、子供に学校のお勉強を一生懸命教えても、期待通りの結果にならな…

入社20年目で初めて自分が奴隷だと気づいた

今日は一日中、人事研修で社外に缶詰でした。外部講師を招いて、座学中心ではなく受講者同士でディスカッションさせて"気づき"を得させる、よくあるタイプの研修です。 いやぁ〜疲れました。半端じゃない徒労感。。。これなら出張の方が全然マシ。何ですかね…

文化資本格差を無くさないと貧困の連鎖は断てない

おはようございます。ヒロンです。 また出張で、羽田空港です。 なぜか国際線のラウンジのカレーがお気に入り。 美味いんです。具がゴロゴロで家のカレーみたいなんです。 皆さん、お試しください(^_^) さて、 日本は子供の貧困率が高いという問題があること…

教職志望者減~いじめは先生の責任ではない~

こんばんは。ヒロンです。 会議続きで全くブログを書く時間がありませんでした。 会議って本当疲れますよね。自分が主体でなくても。 いろいろな人の思念が入り乱れるからですかね。会議が続くとグッタリになりますわ。 さて、 教職を志望する人が減っている…

スポンサーリンク