汎用リーマンがいく

団塊ジュニア世代。都内勤務の自他共に認める悲しき社畜です。サラリーマンの哀愁、世相、子供のことなど何でも楽しく語ります。

スポンサーリンク

企業

【経団連が終身雇用崩壊宣言】またロスジェネ、団塊ジュニアが殺される

経団連会長“終身雇用を続けるのは難しい”(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース 経団連・中西宏明会長「正直言って、経済界は終身雇用なんてもう守れないと思っているんです。どうやってそういう社会のシステムを作り変えていくか、そういうことだという…

上司一人で部下の昇進を決めるから会社がダメになる!

本当に優秀な人ばかりが出世すれば会社はもっと良くなるに違いありませんが、世の中そんなうまくはいきません。 「なんでコイツが・・・」ってのが出世街道をひた走ってることもありますよね。正直かなりイラッときます。まあ、でもイライラしたところで仕方…

中高年正社員のおっさんをクビに出来ないから日本が弱くなる!

以前のブログにて、日本の生産性が低いのは、終身雇用・年功序列という諸悪の根源を既得権益層の“中高年正社員おっさん”が変えようとしないことがいけないのだ、という内容を紹介しました。 www.herrondh.com 日本の企業が競争力を取り戻すには、まあ、終身…

【社畜講座】実は中高年おっさんが日本を貧乏にしていた

日本の生産性が低いのは、我々が「合理性」を憎んでいるからだった(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース 現代ビジネスの記事「日本の生産性が低いのは、我々が「合理性」を憎んでいるからだった」がとても面白かった。 記事を要約すると以下のとおりとなります…

【社畜講座】部下は上司のどこを見ているのか?

サラリーマンの出世は上から引っ張られることによってのみ可能です。同僚の評判が良いとか部下から尊敬されているとかは360°評価の会社でもない限り、ほとんど関係ありません。 出世できるかどうかは、上に気に入られるかどうか、のみにかかっています。 逆…

【新入社員へ】サラリーマンはNOと言ってはいけない

あなたはNOと言っていい――新入社員へのメッセージ | 新入社員へのメッセージ | 文春オンライン この小島慶子さんのメッセージ・・・あまりにベタ過ぎるのですが、どんなサラリーマンを対象にしているのでしょうか。またn数も気になります。僕は自他共に認め…

【社畜講座】業績悪化から管理強化への負のスパイラル

事業の収益状況が悪くなると憂鬱になってきますよね・・・。一過性のものであればいいのですが、構造的な問題だと長引きます。 例えばメーカーであれば、当然、日々競合と戦っているわけですが、どんなにいい製品をつくっていても、競合が増えすぎると一気に…

転勤制度の本質は人間関係リセットなので廃止できない

転勤なら辞めます!厚労省が企業に制度見直し指針活用呼びかけ | NHKニュース 転勤させる会社はブラック! この頃はそんな論調も増えてきました。確かに時代が違います。会社が好きなように人員配置をコロコロ変えられるなんて変だと思う人が多くなるのも分…

会社を辞めようなんて考えなくなる仕事のスタンス3つ

まず前提として、精神や体が破壊されるレベルのブラック企業にお勤めの方は、速攻で会社を辞めましょう。心や体が壊されては元も子もありません。そんなクソ会社は、訴えるなり、辞表を叩きつけてやるなりしましょう。 今日のお話の対象は、まあ、ごく普通の…

【社畜講座】目的がコロコロ変わる上司は要注意

ブログのタイトルを見てもよく分からないかもしれません。今日ご紹介するタイプのクソ上司はこんなんです。 例えば、ある案件で、上司が「〇〇の目的のために××するように!」という指示を出します。 少し時間が経って、上司とその案件の進捗を共有するため…

【社畜講座】「悪い情報ほど早く」を真に受けると怪我をする

サラリーマンの方であれば、上司から「悪い情報ほど早く報告するように!」と言われたことがあるかと思います。 良い情報は別に放っておいても問題ないですよね。例えば「販売が好調なので、計画よりも上に行きそうです」みたいな情報。計画より上に行くわけ…

【社畜最前線】ホワイト企業でもメンタル不調者が出る理由

僕が勤めている会社は、自分で言うのも何ですが、かなりのホワイト企業です。社風はノンビリですし、予実管理もけっこういい加減です(←大丈夫なのか??)。セクハラ・パワハラ対策にも早くから取り組んでおり、海外の連結子会社が多いこともあり、多様性尊重…

【社畜講座】その場しのぎ上司は実は害悪でしかない!

「その場しのぎ上司」っていませんか。そうです、その場しのぎが異常に上手な上司のことです。僕が過去出会ったなかでも、かなり厄介な部類に入る上司です。 営業職をやったことがある人はお分かりかと思いますが、お客様にはいろいろなタイプの方がいますよ…

【社畜講座】トイレ潔癖症の人は海外に向かない

そのうち海外駐在させる会社はブラックだとか言われる世の中になりそうですが、それはさておき、海外駐在は何回しても家族にとって大ごとです。特に子供が就学年齢だと単身か家族帯同かで悩ましいところ。転校を繰り返すとイジメの問題もあります。逆にいい…

【社畜講座】発散系と集約系のどちらが出世するか?

僕はいつも6時台に都内某駅に着きますが、こんな早い時間にもかかわらず、駅はかなり混雑しています。こんなに大勢の人が5時台に起きているんだなぁ~と、なぜか感慨深くなってしまった今日の社畜です。 長年、会社員をやっていると、会社には2つのタイプの人…

内需を奪い合う過当競争から抜け出さないと生産性は上がらない

日本の労働生産性は、先進7か国で何と47年連続で最下位です!。アメリカの3分の2程度しかありません。OECD加盟32か国でみて日本は20位。 日本人は優秀だ、働き者だ、と言われたり、メイドインジャパンは世界最高品質と言われてる割には、労働生産性が低いな…

【社畜講座】毎週月曜の定期ミーティングの謎

憂鬱な月曜がやってまいりました 笑。(すみません、投稿は火曜になってしまいました) しかも憂鬱に加えて、月曜朝は電車が混んでますよね。普段と同じ時間に乗っていても、明らかに他の曜日とは違います。サラリーマンの皆さんはその理由がお分かりだと思い…

【社畜講座】害悪でしかないネガ情報小出し作戦

事業をやっていると、いいときもあれば悪いときもあります。会社には必ず“予算”というものがあり、社内的にはその予算に対して達成しているか否かで全ての評価がなされます。予算を達成していれば、上司を含め周りは静かなものですが、予算未達の場合は、上…

【社畜講座】3タイプもいる”決めない”上司

「上司」の一番大切な役割とは何でしょうか。 僕が思うに、“決めること”だと考えています。マネージャーである上司は、とにかく決めてくれないと部下の仕事が前に進みません。上司の仕事は、しっかりと決めて、責任をとる。これに尽きる。 ところが、決めな…

【メリーズ失速】中国人が真の高品質指向に目覚めてきた

相変わらず海外出張に行ってばかりですが、昨日まで北京近郊にいました。この写真は霧やモヤではありません。 大気汚染です!また最近ひどくなってきたようです。マスク無しではかなりきつかった。現地の人曰く、以前は役所の環境対応が厳しく、よく工場を止…

【社畜講座】会社で期待されなくなれば人生が豊かになる

海外の企業には、大抵、“Job description”というのがあって、自分の仕事内容と裁量がしっかり明記されています。ですので、海外の社員は、リストアップされた自分の仕事はしっかりやりますが、守備範囲を超えることは原則やりません。 それに対して、日本は…

【社畜リーマン】営業が向いている人は最強人材

こんにちは。ヒロンです。 例によって中国の辺鄙な場所に出張中です。中国の地方に出張されたことがある方ならお分かりになると思いますが、田舎に行くとホテルでもまだまだ英語がダメなところがあります(フロントに英語で話しかけると、中国語で返ってくる…

実はサラリーマンは”なんちゃって社畜”がほとんどじゃない?

社畜を自認している僕ですが、ふと、 「社畜の定義って?」 と思い、調べてみたら、実に色々な方が様々な説を唱えておりました。社畜は、サラリーマンを小馬鹿にするあまりいい言葉ではありませんが、意外なことに、その定義は曖昧なようです。ただ、可哀想…

【大王製紙不買運動】何のための運動なのか理解不能だわ

こんばんは。ヒロンです。年明けて、寒くなってきましたねぇ~。。。年末が暖かかったので、余計寒さが応えます。朝起きるのがキツいです! さて、 ローラの辺野古発言を井川意高大王製紙元会長が批判したことから、 なぜか大王製紙に対する不買運動を叫ぶ人…

【前澤さん労働生産性論】普通の会社では無理そうかな

「この国をどうしたいの?」と聞かれたので考えてみました。|Yusaku Maezawa 前澤友作|note 明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。 みなさん↑ZOZO前澤さんによる「日本を労働生産性の高い国にするには?」に関する考え方…

【業界裏情報】参入障壁が低い業界に就職するな!

業界には、参入障壁の高い業界と低い業界があります。もちろん時間と共にいろいろなモノゴトは、 汎用化 していきますので、永遠に参入障壁が高いことはありません。だけど、せめて自分が勤めている30年間ぐらいは安泰であってほしいじゃないですか?参入障…

人の苦労が分からないヤツを出世させてはいけない

カイシャの中で偉くなっていく人は、世間の有名人のような突出した才能はないにしても、やはりその辺の平凡リーマン(←僕のこと)とは全然違います。 出世する人は、当然「仕事が出来る人」なんですが、そもそもサラリーマンにおける「仕事が出来る人」ってど…

なぜ上司が部下のモチベを上げないといけないのか

コーチングの研修とか受けられされることありませんか。特に管理職になったときや、部下を持つタイミングなど。 コーチングといわれる授業では、ほぼ必ず「部下のモチベーションを上げるには?」などのカリキュラムが入っていますよね。「部下のモチベを上げ…

やりたいことが健康なときにできないのがサラリーマン

仕事だけを生きがいにしていると、仕事を失ったときに死んでしまう。|幡野広志 | Dybe! ↑特にサラリーマンの方に読んでほしい。久しぶりに自分の人生の在り方を考えさせられました。 ガンで余命が短いと宣告されている筆者さんが、病気になって初めて見えて…

【サラリーマン】社畜が運悪くクソ事業を担当させられたら

それなりの規模の会社の話ですが、そういう会社に勤めている人は、長年勤めていれば、社内でいろいろな事業に携わる方もいると思います。 長年仕事をしていれば、時には、何をやっても業績が良くならない事業にぶち当たることもある思います。数年間、どうし…

スポンサーリンク