汎用リーマンがいく

団塊ジュニア世代。都内勤務の自他共に認める悲しき社畜です。サラリーマンの哀愁、世相、子供のことなど何でも楽しく語ります。

スポンサーリンク

企業

【コロナ影響】在宅勤務は日本の会社を変えるか?

在宅勤務(テレワーク)になって2週間が過ぎました。 取引先の状況を見ていると、都内に本社のある会社(それなりの規模の会社だけかもしれませんが)は、時期の違いが多少あるかもしれませんが、だいたい在宅勤務になっているようです。 そろそろ良い頃合いなの…

テレワークは意外とサボりにくいと最近気づいてしまった

コロナによるテレワークが始まって1週間と1日が過ぎました。 僕もそうですがデスクワーク中心の方は、一日の大半をPCで作業しながら仕事をすることが多いと思います。まあ、営業職の方も今時外回りや出張なんか行きにくいでしょうから、PCで仕事をすることが…

【コロナ影響】社畜リーマンが感じた在宅勤務のメリット3つ

前回のブログにて在宅勤務の非効率なところを述べてみたのですが、もちろん良いところもありますので、本日は、そのあたりをお話ししてみたいと思います。僕は来週も引き続き在宅勤務なので、来週末にでも総合的に「在宅勤務」はアリかどうか評価してみます…

【コロナ影響】在宅勤務は非効率だと感じた3つのこと

ついにうちの会社でも今週から始まりました、在宅勤務!東京本社だけですが、本社だけでも何千人かいるのでかなりのインパクトです。 もともと出張が多い職場なので本社にいなくても仕事ができるのは分かっていましたが、やはり在宅の期間が長くなると色々不…

予算つくることって本当に意味があるのかな?

最近ブログが滞っていたのは、そうです、予算作成でてんてこ舞いだったから。多くの4月始まりの会社にお勤めになってるサラリーマンさんはご理解いただけると思いますが、 とにかく予算作成作業の大変なこと❗️ 予算とは、ご存知のとおり、一年間の事業計画の…

【15%の人件費が会議に!】会議は意思決定を陳腐化していく

アメリカのデータですが「会議」に関する衝撃的な記事がありました。要旨は以下のとおり。 一年に会議にかかるコストは1兆4000億ドルで、GDPの8%にあたる。この40年で会議の数が約5倍になっている。 社員の約半数が「会議が多すぎることが最大の無駄」だと…

仕事に行きたくないときは「宝探し」に行くと思うようにしよう!

野球が嫌いで嫌いでメンタル不調になるプロ野球選手なんて見たことないですよね。ということは、やはり「好きなこと」で生きていくのが正解なんです。ただ、そんな生き方が出来る人はごく一部。ネットビジネス中心の有名フリーランス、いわゆる“インフルエン…

【社畜講座】「持ち帰り検討」の本当の問題は意思決定の遅さ

久々の社畜講座です! 「持ち帰り検討します!」日本のサラリーマンの常套手段ですよね。ええ、僕も数えきれないほど使いました 笑。 なぜこんなことを言うのか?サラリーマンの方ならよくお分かりかと思いますが、 もちろん上司と相談するためです。 ここで…

特殊なやりたいことがない民衆にとっては「個人の時代」なんて幻想だ

相変わらずホリエモンの主張は面白い。目標や計画なんて意味がない。やりたいことを最短ルートでやればいい。ビジネスは計画どおりにいかない。経営計画なんて無意味。やりたいことがあるやつが最強。やりたいことのための知識を早急にインプットすべし。 企…

おじさんの黒字リストラと70才定年は両立するのか?

黒字リストラが拡大しているとのこと。先日「働かない」おじさんについてブログを書きましたが、まさに高給な「働かない」おじさんをカットする動きです。おじさんを切って若手やIT人材に再分配するとのことです。 いやあ〜、「働かない」おじさんにとっては…

なぜ「ブラック企業大賞」は中小企業を選出しないのか

今年も「ブラック企業大賞」が発表されました。三菱電機が2連覇を成し遂げました。 「ブラック企業大賞2019」の発表・授賞式が12月23日、東京都内でおこなわれて、三菱電機(メルコセミコンダクタエンジニアリング)が、史上初めて2年連続で大賞に選ばれた。…

【定着率、給料の良い会社】川上の装置産業がおすすめ

定着率も給料も良い会社。いいですよね。さぞかし楽しいサラリーマンライフを送れることでしょう。 この記事にもあるとおり、鉄鋼、化学、商社、小売の企業がランキングに多数入っているようです。 小売は正直よく分かりませんが、商社については特に大手は…

残念ながら日本の会社ではパワポは必須!Amazonのようにはいかない。

Amazonがパワポを使わない理由の記事です。 実際、パワポのプレゼン資料は要点だけを箇条書きにして詳細は口頭だけで説明したり、見栄えのいい、そして都合のいいグラフなどを多用して提案のメリットや効果を強調することが多い。また、アニメーションなどを…

発散系の社員って会社で大切にされてますか?

20数年前、僕が会社に入った頃なんてグローバル化なんて言葉は無く、アジアではせいぜい韓国と台湾さえチェックしていればいい時代でした。 それが今や、中国なんかあっさり日本を抜いてしまうし、東南アジアも十分脅威になっている世の中。 どの分野でも生…

出世できない僕が思う出世する人が持つ意外なスキル

どんな社員が出世するかどうかなんて、もちろん会社によっても違いますが、一般的には、“仕事が出来て、上司に好かれる人”でしょう。 まあ、“仕事が出来る”ことは前提条件ですよね。これがないと始まらない(だから、仕事が出来ない僕は出世できない・・・)。…

マネージャーの方が偉いという勘違いが日本の会社をだめにする

ちょっと長期で中国出張に出ていた関係でブログの更新が出来ませんでした。スミマセン。 書こうと思えば書けたのですが、中国の地方に行かれる方はご存知のとおり、とにかく移動移動移動なのです。国内線乗りまくり、車で2時間は当たり前みたいな毎日だった…

【社畜講座】物事に執着しない部下のトリセツ

部下を持ったことのある方であれば、誰もが悩んだ経験があるであろう、 部下の育成です。 まあ、言い方は悪いですが、優秀な部下(=仕事ができる部下)は放置しても何ら問題ありません。“かまってちゃん”タイプもいるので、褒めるときはしっかり褒めてあげな…

余剰人員を有効活用すれば有給休暇を取れるようになる?

さて、昨日から10連休が始まりましたね。皆さま、どのようなご予定でしょうか。 我が家は、特に旅行や帰省の予定はありません。近場で適当に過ごそうと考えております。 なぜなら、、、 どこに行っても激混みじゃないですか!あんなんじゃ、平日より疲弊して…

【経団連が終身雇用崩壊宣言】またロスジェネ、団塊ジュニアが殺される

経団連会長“終身雇用を続けるのは難しい”(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース 経団連・中西宏明会長「正直言って、経済界は終身雇用なんてもう守れないと思っているんです。どうやってそういう社会のシステムを作り変えていくか、そういうことだという…

上司一人で部下の昇進を決めるから会社がダメになる!

本当に優秀な人ばかりが出世すれば会社はもっと良くなるに違いありませんが、世の中そんなうまくはいきません。 「なんでコイツが・・・」ってのが出世街道をひた走ってることもありますよね。正直かなりイラッときます。まあ、でもイライラしたところで仕方…

中高年正社員のおっさんをクビに出来ないから日本が弱くなる!

以前のブログにて、日本の生産性が低いのは、終身雇用・年功序列という諸悪の根源を既得権益層の“中高年正社員おっさん”が変えようとしないことがいけないのだ、という内容を紹介しました。 www.herrondh.com 日本の企業が競争力を取り戻すには、まあ、終身…

【社畜講座】実は中高年おっさんが日本を貧乏にしていた

日本の生産性が低いのは、我々が「合理性」を憎んでいるからだった(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース 現代ビジネスの記事「日本の生産性が低いのは、我々が「合理性」を憎んでいるからだった」がとても面白かった。 記事を要約すると以下のとおりとなります…

【社畜講座】部下は上司のどこを見ているのか?

サラリーマンの出世は上から引っ張られることによってのみ可能です。同僚の評判が良いとか部下から尊敬されているとかは360°評価の会社でもない限り、ほとんど関係ありません。 出世できるかどうかは、上に気に入られるかどうか、のみにかかっています。 逆…

【新入社員へ】サラリーマンはNOと言ってはいけない

あなたはNOと言っていい――新入社員へのメッセージ | 新入社員へのメッセージ | 文春オンライン この小島慶子さんのメッセージ・・・あまりにベタ過ぎるのですが、どんなサラリーマンを対象にしているのでしょうか。またn数も気になります。僕は自他共に認め…

【社畜講座】業績悪化から管理強化への負のスパイラル

事業の収益状況が悪くなると憂鬱になってきますよね・・・。一過性のものであればいいのですが、構造的な問題だと長引きます。 例えばメーカーであれば、当然、日々競合と戦っているわけですが、どんなにいい製品をつくっていても、競合が増えすぎると一気に…

転勤制度の本質は人間関係リセットなので廃止できない

転勤なら辞めます!厚労省が企業に制度見直し指針活用呼びかけ | NHKニュース 転勤させる会社はブラック! この頃はそんな論調も増えてきました。確かに時代が違います。会社が好きなように人員配置をコロコロ変えられるなんて変だと思う人が多くなるのも分…

会社を辞めようなんて考えなくなる仕事のスタンス3つ

まず前提として、精神や体が破壊されるレベルのブラック企業にお勤めの方は、速攻で会社を辞めましょう。心や体が壊されては元も子もありません。そんなクソ会社は、訴えるなり、辞表を叩きつけてやるなりしましょう。 今日のお話の対象は、まあ、ごく普通の…

【社畜講座】目的がコロコロ変わる上司は要注意

ブログのタイトルを見てもよく分からないかもしれません。今日ご紹介するタイプのクソ上司はこんなんです。 例えば、ある案件で、上司が「〇〇の目的のために××するように!」という指示を出します。 少し時間が経って、上司とその案件の進捗を共有するため…

【社畜講座】「悪い情報ほど早く」を真に受けると怪我をする

サラリーマンの方であれば、上司から「悪い情報ほど早く報告するように!」と言われたことがあるかと思います。 良い情報は別に放っておいても問題ないですよね。例えば「販売が好調なので、計画よりも上に行きそうです」みたいな情報。計画より上に行くわけ…

【社畜最前線】ホワイト企業でもメンタル不調者が出る理由

僕が勤めている会社は、自分で言うのも何ですが、かなりのホワイト企業です。社風はノンビリですし、予実管理もけっこういい加減です(←大丈夫なのか??)。セクハラ・パワハラ対策にも早くから取り組んでおり、海外の連結子会社が多いこともあり、多様性尊重…

スポンサーリンク