汎用リーマンがいく

団塊ジュニア世代、某旧帝大卒、都内勤務の適当・汎用サラリーマンです。社畜、社会、世相、娘の中学受験など何でも楽しく語ります。

スポンサーリンク

仕事

【SPAランキング問題】こんな出来レースはクソだろ

週刊SPA!の「ヤレる女子大ランキング」特集が大変な批判を浴びているのは皆さまご存知の通りです。 実名で大学名をあげられた女子大生が謝罪と取り下げを求めて署名活動を行い、ついに週刊SPA!と会談をしたとのことです。 [SPA!編集部]署名活動をした山…

【前澤さん労働生産性論】普通の会社では無理そうかな

「この国をどうしたいの?」と聞かれたので考えてみました。|Yusaku Maezawa 前澤友作|note 明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。 みなさん↑ZOZO前澤さんによる「日本を労働生産性の高い国にするには?」に関する考え方…

【業界裏情報】参入障壁が低い業界に就職するな!

業界には、参入障壁の高い業界と低い業界があります。もちろん時間と共にいろいろなモノゴトは、 汎用化 していきますので、永遠に参入障壁が高いことはありません。だけど、せめて自分が勤めている30年間ぐらいは安泰であってほしいじゃないですか?参入障…

【社畜】そこに哲学があれば評価されるサラリーマンの世界

サラリーマンは、集団で事業を進めています。ですので、毎日打合せしたり、会議をすることによって、合意形成や情報共有をしています。 本来であれば決裁者が決めてしまえば前に進むはずなのですが、そこは日本人、責任分散体質のため念には念を入れてコンセ…

人の苦労が分からないヤツを出世させてはいけない

カイシャの中で偉くなっていく人は、世間の有名人のような突出した才能はないにしても、やはりその辺の平凡リーマン(←僕のこと)とは全然違います。 出世する人は、当然「仕事が出来る人」なんですが、そもそもサラリーマンにおける「仕事が出来る人」ってど…

悲しいかな、学歴はその人の付加価値なんだよ

みなさん、仕事が忙しくなると、どんなこと考えますか?普通の忙しさじゃないですよ〜 超激務のときです。 僕なんかですと、まずは、 "逃げ出したい!" まあ、定番ですよね。ええ、手元に非課税の10億円があったら、一瞬で逃げ出します。40半ばのリーマンが…

【好きなことで生きる?】結局サラリーマンがお気楽

“成功”の定義は、もちろん人それぞれだと思いますが、一般的には、 それなりにお金持ちのことをいうと思います。 それなりにお金持ちになるには、親から莫大な資産を相続したとかを除き、それなりの収入がある仕事をしなくてはいけません。 収入を得る仕事と…

なぜ上司が部下のモチベを上げないといけないのか

コーチングの研修とか受けられされることありませんか。特に管理職になったときや、部下を持つタイミングなど。 コーチングといわれる授業では、ほぼ必ず「部下のモチベーションを上げるには?」などのカリキュラムが入っていますよね。「部下のモチベを上げ…

【残業ライブ2】出張はキツいが精神的には気楽

だいたい月の半分ぐらいは出張しています。日帰りで国内もあれば、数泊で海外出張もあります。 中国の僻地だって行きますよ~!中国国内線の怪しげな機内食だって完食です!(上の写真) さて、けっこう誤解を受けるのですが、「出張って楽しそうでいいよね~」…

【残業ライブ】残業中に人生の悲哀を感じませんか?

ただいま残業中ですが、いやぁ~ 本当につまらない! 僕も僕で、40代半ばで「お前、中二病か?!」って感じなのですが、つまらんものはつまらんのよ。 何のためにこんなつまらない残業をしているのか? 一義的には会社のためでしょうが、別に僕ごときが残業し…

やりたいことが健康なときにできないのがサラリーマン

仕事だけを生きがいにしていると、仕事を失ったときに死んでしまう。|幡野広志 | Dybe! ↑特にサラリーマンの方に読んでほしい。久しぶりに自分の人生の在り方を考えさせられました。 ガンで余命が短いと宣告されている筆者さんが、病気になって初めて見えて…

【サラリーマン】社畜が運悪くクソ事業を担当させられたら

それなりの規模の会社の話ですが、そういう会社に勤めている人は、長年勤めていれば、社内でいろいろな事業に携わる方もいると思います。 長年仕事をしていれば、時には、何をやっても業績が良くならない事業にぶち当たることもある思います。数年間、どうし…

お飾り出世させられた女性と背伸がいらない世代の女性

僕が勤めている会社は、それなりに歴史のある典型的な!重厚長大な!保守的な!よくある会社です 笑。ですので、ある意味、うちの会社で起きていることは、だいたい他社でも似たような事例があるのではと思っています。逆に言うと、うちの会社だけで起こるよう…

レールから外れた人生なんて疲弊するだけじゃないの?

いまだに働いている人の90%がサラリーマンの日本ですが、働き方は確実に変わりつつあります。 いまや終身雇用も年功序列も崩壊してるので、 もはや会社に頼ることが出来ません。 僕みたいな「意識低い系」には、人生にレールがあった方が楽で良かった 笑。誤…

若い人が社内飲み会に行きたくないのは当然

サラリーマン生活20年ですが、これまで、家族(嫁)に対して、朝出がけに 「ああ、今日飲み会だから」 で、全て免罪符だと思っていました。「だから」の後は当然、 「遅くなる」という意味があります。 もっと言うと、「遅くなるけど文句言うなよ」って意味。…

【満員電車の経済損失】今や都内にオフィスを構える意味無し

満員電車による経済損失が年間3240億円にのぼるという試算が初めてなされました。 3240億円はすごいですね。。。想像を軽く超えてます。確かにあの地獄の通勤ラッシュですからね。毎日アレに耐えている自分を褒めてあげたい。 さて、経済的損失とありますが…

逆張りできる経営者がいたら儲かりそう!

以前もお話ししましたが、会社というところは、事業の状況が悪くなると、ほぼ例外無しに、 管理強化に走ります! いろいろなことが起こりますが、例えば、 販売進捗を管理する会議の頻度があがる あらゆる会議の説明資料が増える 現場力不足と判断されOBが闊…

【サラリーマン】出世するために重要な3つのこと

以前も申し上げましたが、僕は、適当サラリーマンながら、同期のなかでは出世が遅い方ではありません(優秀ではないので早くもないですが)。よく言われますが、出世は課長ぐらいまでは実力だが、それ以上は、 上に気に入られている人 が出世します。つまり「…

超高齢化社会が来る前に「老害」を排除しないと!

少し前に騒ぎになった仙台の老人クラブがJRの席取りをしていた問題なんかは、 https://www.j-cast.com/2018/04/10325841.html?p=all ああ、「老害」だなぁ と思います。確かに若者が席を譲ってくれないなどの事情があるのかもしれませんが、自由席は予め予約…

成功体験でサラリーマン人生は一変する!

僕が会社に入って5年目ぐらいのときでしょうか。人事異動で新しい上司が赴任してきました。そのIさん(残念ながら既に他界されています)は、その当時僕が担当していた事業を昔やっていたそうです。 そのとき、僕自身もその事業を3年以上やっていたこともあり…

【T社チャレンジ】中期計画を重視する会社はヤバい

以前大騒ぎになった、2008年から2014年にかけて2000億円以上の利益の水増しをしたT社不正会計問題。 その原因が、あまりにも有名になった、経営陣から各部署への無茶苦茶な利益アップ要求、いわゆる チャレンジです(^^)! 本来前向きな意味のチャレンジとい…

自分は「執念のある人」なのかどうかの見分け方

「執念」って、僕にとっては謎の言葉です。 いや、分かっているのです。ビジネスには「執念」が大切です。「経営は執念だ」というポリシーを持っている方も多いでしょう。また、会社でも、 「目標必達の執念を持て!」 「あいつはイマイチ執念が足りない」 …

「環境のせいにするな!」は、下らない根性論では?

責任感ある部下に育成するために、よくこんな指導をしますよね。 「自責でものを考えろ」 「一人称で語れ」 「環境のせいにするな」 上の二つは偉いおっさんがよく言うじゃないですか。僕はひねくれているので、洗脳して給料以上のパフォーマンスを出させる…

ぶらり旅願望があるのに、絶対行かない人の共通点

テレビで旅番組ってたくさんありますよね。あれだけたくさんあるのですから、日本人には、旅行好きな人が大勢いるのでしょう。まぁ、確かに“旅行嫌い”ってあまり聞いたことありません。ゴールデンウイークなどでの出国ラッシュを見れば分かります。旅行先で…

【頭に来てもアホとは戦うな】アホほど近くに置け!

田村耕太郎さん著の「頭に来てもアホとは戦うな!」を読みました。 いやぁ、面白かったです!というか、僕の会社にいる身近な「アホ」とモロ同じ。あまりにも酷似しているので「モデルはこいつじゃないか?!」と思ったぐらい。ですから、ものすごく没頭して…

管理職がいないフラットな会社はいかが?

厚労省の調査によると会社員(正社員)の6割が管理職になりたくないそうです。 昇進したくない理由としては、以下のとおりとなります。 責任が重くなる:71% 長時間労働になる:66% 部下を管理する自信がない:58% 要は。。。 給料に見合っていない ということ…

会社に「仕事ができない人」なんて存在するのか?

2・6・2の法則というのがあります。どの会社でも20%は「仕事ができない人」がいるということです。不思議ですよね。採用されるときは、ほぼ同じような能力だったはずなのに。 これがやはり組織で仕事をすることの難しさです。 つまり、組織で仕事をするって…

稼がないフリーランスが増えれば日本は変わる

はあちゅうさんがVoicyで「電通時代の方が社会的信用があった」と言っておられましたが、それなりの会社に勤めていれば、確かにサラリーマンの方がローンを組んだり、家を借りたりするときに有利です。 そりゃそうです。金を貸す方からすれば、大企業に勤め…

おっさん上司のIT格差がヤバすぎる件

このお話はIT企業など先進的な会社には当てはまらないと思いますが、重厚長大系の歴史の長い会社であれば、少なからず抱えている問題だと思います。 僕の感覚では、だいたい50代でしょうか。もちろん個人差も大きいですが、この50歳を境にIT知識に大きな差が…

「型」を壊した人が成長できる!異動も悪くない

正直これまで、ある年齢以上になったら異動なんて意味がないと思っていました。ある年齢とは、大体40代ぐらいのイメージですが、要は社内における自分の専門性が固まった後の異動は、会社の体力を弱くするだけだと思っていました。例えば10年間ある事業に従…

スポンサーリンク