汎用リーマンがいく

団塊ジュニア世代。都内勤務の自他共に認める悲しき社畜です。サラリーマンの哀愁、世相、子供のことなど何でも楽しく語ります。

スポンサーリンク

仕事

なぜサラリーマンは飲み会が大好きなのか?

平日夜6時以降の居酒屋を見ればお分かりのとおり、 サラリーマンであふれかえっています!(←その中に僕もいます!) 「会社の飲み会なんて上司の悪口ばかりで生産性がない」 「そんなの行くヒマがあったら、自分のために時間を使いたい」 「固定メンバーで同…

団塊ジュニアは一生団塊の世代の奴隷なのか

僕は団塊ジュニア(71年~74年生まれ)ど真ん中ですが、本当に受難の世代です。 子供時代は人数が多かったので、50人学級10クラス以上でした。イジメや学級崩壊も全盛期で、不良もたくさんいました。受験者数が多いので入試も倍率が高く、高校も大学も厳しい受…

発散系の社員って会社で大切にされてますか?

20数年前、僕が会社に入った頃なんてグローバル化なんて言葉は無く、アジアではせいぜい韓国と台湾さえチェックしていればいい時代でした。 それが今や、中国なんかあっさり日本を抜いてしまうし、東南アジアも十分脅威になっている世の中。 どの分野でも生…

ホワイト企業のブラック職場

全くブログが書けませんでした!大変ご無沙汰で申し訳ありません。 111日ぶりです! いや~、ひどい状態でした。正確には現在進行形なのですが。 残業地獄です。毎日の帰りがほぼ深夜11時ぐらい。タクシーで帰ることも珍しくありません。業績が悪いので仕方な…

出世できない僕が思う出世する人が持つ意外なスキル

どんな社員が出世するかどうかなんて、もちろん会社によっても違いますが、一般的には、“仕事が出来て、上司に好かれる人”でしょう。 まあ、“仕事が出来る”ことは前提条件ですよね。これがないと始まらない(だから、仕事が出来ない僕は出世できない・・・)。…

マネージャーの方が偉いという勘違いが日本の会社をだめにする

ちょっと長期で中国出張に出ていた関係でブログの更新が出来ませんでした。スミマセン。 書こうと思えば書けたのですが、中国の地方に行かれる方はご存知のとおり、とにかく移動移動移動なのです。国内線乗りまくり、車で2時間は当たり前みたいな毎日だった…

【社畜講座】物事に執着しない部下のトリセツ

部下を持ったことのある方であれば、誰もが悩んだ経験があるであろう、 部下の育成です。 まあ、言い方は悪いですが、優秀な部下(=仕事ができる部下)は放置しても何ら問題ありません。“かまってちゃん”タイプもいるので、褒めるときはしっかり褒めてあげな…

いかに会社に頼っていたかを痛感した10連休

10連休も残すところ後3日。少し早いですが、さっさと10連休の講評をしてしまいます 笑。 ちなみに我が家は、激込み、渋滞が大嫌いなので、国内旅行はせず、子供が海外大嫌い(数年間海外に住んでたのが裏目に)なので、海外旅行もしませんでした。 毎日その日…

「働き方2.0vs4.0」を読んで社畜に何ができるのか?

橘玲さん著「働き方2.0vs4.0」を読了しました。実際には2度目の読了なのですが、GW中で時間があったこともあり、じっくり読ませて頂きました。 正直な感想としては、 「やばい。これからどうやって生きていけばいいのか。」 本当に危機感を感じました。 しか…

余剰人員を有効活用すれば有給休暇を取れるようになる?

さて、昨日から10連休が始まりましたね。皆さま、どのようなご予定でしょうか。 我が家は、特に旅行や帰省の予定はありません。近場で適当に過ごそうと考えております。 なぜなら、、、 どこに行っても激混みじゃないですか!あんなんじゃ、平日より疲弊して…

意識せずにポジティブシンキングで仕事が出来る日がくる

ポジティブシンキングが大切って言うじゃないですか。そりゃ確かに何でもネガティブに考えるよりも、ポジティブに考える方が人生は楽しい。 そして、ポジティブに考えないと奴隷のような社畜生活なんてやってらんない!、ということもあると思います。 サラ…

サラリーマンも勉強しないといけない時代なのに小遣い4万円では・・・

サラリーマンのお小遣いの平均額って、 たった4万円弱なんですよね・・・。僕もそんなもんです。もちろん年収にもよるのでしょうが。 この4万円を何に使うかが問題なのですが、昼食代と飲み代はお小遣いから賄う人が多いようです。都心でサラリーマンをして…

終身雇用崩壊後にロスジェネが生き残っていく方法は?

昨日のブログにて、またロスジェネ世代、団塊ジュニア世代が割りを食うのかよ!と言いました。 www.herrondh.com ここにきてやっと経済界が終身雇用の維持は困難だと表明したわけで、 これから、徐々に、正社員のクビを切りやすくなっていくのは間違いありま…

満足のコップが小さいからサラリーマンにしかなれない

サラリーマンって本当に大変だと思うんです。 月金は毎朝、早朝から通勤ラッシュに揉まれ(朝7時の新橋駅の混雑具合に、時たま茫然とするときがあります)、 職場では、上司に叱責され、理不尽な指示にブツブツ言いながら従い、 お客の我が儘な要求に振り回さ…

上司一人で部下の昇進を決めるから会社がダメになる!

本当に優秀な人ばかりが出世すれば会社はもっと良くなるに違いありませんが、世の中そんなうまくはいきません。 「なんでコイツが・・・」ってのが出世街道をひた走ってることもありますよね。正直かなりイラッときます。まあ、でもイライラしたところで仕方…

サラリーマンであることを徹底的に利用する時代

“なんちゃって社畜” いい響きの言葉じゃないですか 笑 以前のブログでも、この“なんちゃって社畜”という言葉を使いました。サラリーマンは会社に長時間拘束されますし、毎朝地獄の通勤ラッシュにも揉まれています。そんな過酷な日々を送っているのだから、サ…

【社畜講座】実は中高年おっさんが日本を貧乏にしていた

日本の生産性が低いのは、我々が「合理性」を憎んでいるからだった(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース 現代ビジネスの記事「日本の生産性が低いのは、我々が「合理性」を憎んでいるからだった」がとても面白かった。 記事を要約すると以下のとおりとなります…

【社畜講座】部下は上司のどこを見ているのか?

サラリーマンの出世は上から引っ張られることによってのみ可能です。同僚の評判が良いとか部下から尊敬されているとかは360°評価の会社でもない限り、ほとんど関係ありません。 出世できるかどうかは、上に気に入られるかどうか、のみにかかっています。 逆…

【社畜講座】報われない時代のサラリーマンの処世術

これまで社畜で頑張ってきたサラリーマンにとって厳しい時代になりました。これだけ変化の激しい、国際競争が激化している時代です。まあ、今までの“日本型経営”では立ち行かなくなりますよね。いま起きている変化はこのような感じでしょうか。 年功序列・終…

【新入社員へ】サラリーマンはNOと言ってはいけない

あなたはNOと言っていい――新入社員へのメッセージ | 新入社員へのメッセージ | 文春オンライン この小島慶子さんのメッセージ・・・あまりにベタ過ぎるのですが、どんなサラリーマンを対象にしているのでしょうか。またn数も気になります。僕は自他共に認め…

【社畜講座】業績悪化から管理強化への負のスパイラル

事業の収益状況が悪くなると憂鬱になってきますよね・・・。一過性のものであればいいのですが、構造的な問題だと長引きます。 例えばメーカーであれば、当然、日々競合と戦っているわけですが、どんなにいい製品をつくっていても、競合が増えすぎると一気に…

転勤制度の本質は人間関係リセットなので廃止できない

転勤なら辞めます!厚労省が企業に制度見直し指針活用呼びかけ | NHKニュース 転勤させる会社はブラック! この頃はそんな論調も増えてきました。確かに時代が違います。会社が好きなように人員配置をコロコロ変えられるなんて変だと思う人が多くなるのも分…

会社を辞めようなんて考えなくなる仕事のスタンス3つ

まず前提として、精神や体が破壊されるレベルのブラック企業にお勤めの方は、速攻で会社を辞めましょう。心や体が壊されては元も子もありません。そんなクソ会社は、訴えるなり、辞表を叩きつけてやるなりしましょう。 今日のお話の対象は、まあ、ごく普通の…

【社畜講座】目的がコロコロ変わる上司は要注意

ブログのタイトルを見てもよく分からないかもしれません。今日ご紹介するタイプのクソ上司はこんなんです。 例えば、ある案件で、上司が「〇〇の目的のために××するように!」という指示を出します。 少し時間が経って、上司とその案件の進捗を共有するため…

【社畜講座】「悪い情報ほど早く」を真に受けると怪我をする

サラリーマンの方であれば、上司から「悪い情報ほど早く報告するように!」と言われたことがあるかと思います。 良い情報は別に放っておいても問題ないですよね。例えば「販売が好調なので、計画よりも上に行きそうです」みたいな情報。計画より上に行くわけ…

【社畜最前線】ホワイト企業でもメンタル不調者が出る理由

僕が勤めている会社は、自分で言うのも何ですが、かなりのホワイト企業です。社風はノンビリですし、予実管理もけっこういい加減です(←大丈夫なのか??)。セクハラ・パワハラ対策にも早くから取り組んでおり、海外の連結子会社が多いこともあり、多様性尊重…

【社畜講座】その場しのぎ上司は実は害悪でしかない!

「その場しのぎ上司」っていませんか。そうです、その場しのぎが異常に上手な上司のことです。僕が過去出会ったなかでも、かなり厄介な部類に入る上司です。 営業職をやったことがある人はお分かりかと思いますが、お客様にはいろいろなタイプの方がいますよ…

【社畜講座】トイレ潔癖症の人は海外に向かない

そのうち海外駐在させる会社はブラックだとか言われる世の中になりそうですが、それはさておき、海外駐在は何回しても家族にとって大ごとです。特に子供が就学年齢だと単身か家族帯同かで悩ましいところ。転校を繰り返すとイジメの問題もあります。逆にいい…

【社畜講座】発散系と集約系のどちらが出世するか?

僕はいつも6時台に都内某駅に着きますが、こんな早い時間にもかかわらず、駅はかなり混雑しています。こんなに大勢の人が5時台に起きているんだなぁ~と、なぜか感慨深くなってしまった今日の社畜です。 長年、会社員をやっていると、会社には2つのタイプの人…

【社畜講座】毎週月曜の定期ミーティングの謎

憂鬱な月曜がやってまいりました 笑。(すみません、投稿は火曜になってしまいました) しかも憂鬱に加えて、月曜朝は電車が混んでますよね。普段と同じ時間に乗っていても、明らかに他の曜日とは違います。サラリーマンの皆さんはその理由がお分かりだと思い…

スポンサーリンク