汎用リーマンがいく

団塊ジュニア世代。都内勤務の自他共に認める悲しき社畜です。サラリーマンの哀愁、世相、子供のことなど何でも楽しく語ります。

スポンサーリンク

2018-11-24から1日間の記事一覧

【小中高教育】没個性教育は弊害しか生まない

たまに「大学に行くべきか」という議論を見ますが、僕的には、“大学は”全然問題ないと思っています。 大学は行くべきでしょう。 ご存知のとおり、大学は、専門知識を身に着ける場であって、別に教育(ここでの教育は躾とか道徳とかのこと)を受けるわけではな…

スポンサーリンク