汎用リーマンがいく

団塊ジュニア世代。都内勤務の自他共に認める悲しき社畜です。サラリーマンの哀愁、世相、子供のことなど何でも楽しく語ります。

スポンサーリンク

2018-07-24から1日間の記事一覧

【エジル問題】差別問題と誇り、自尊心について

自他共に認める「適当リーマン」の私ですが、こんな私でも、しがない中間管理職として仕事でいろいろと辛いこともあります。心身ともに疲れ果てたときには、「自分よりも辛い人はなんぼでもいる!」と具体的に知り合いの顔を頭に浮かべることによって、「ま…

スポンサーリンク