汎用リーマンがいく

団塊ジュニア世代、某旧帝大卒、都内勤務の適当・汎用サラリーマンです。社畜、社会、世相、娘の中学受験など何でも楽しく語ります。

スポンサーリンク

【SPAランキング問題】こんな出来レースはクソだろ



週刊SPA!の「ヤレる女子大ランキング」特集が大変な批判を浴びているのは皆さまご存知の通りです。

実名で大学名をあげられた女子大生が謝罪と取り下げを求めて署名活動を行い、ついに週刊SPA!と会談をしたとのことです。

[SPA!編集部]署名活動をした山本和奈さんらが来訪、会談の一部始終(週刊SPA!) - Yahoo!ニュース

この記事を見る限り、大人にうまく丸め込まれてしまったな感があるのですが、それはさておき、

もう完全に"出来レース"なのが本当嫌です!

極端な言い方をすると、万が一、相対的に当該5女子大が「ヤレる」学校だという客観的な信用に足るデータがあったなら、

この会談をした女子大生たちや世論が、

「なるほど。これだけ多種多様なデータが私の学校を相対的にヤレる学生が多いことを示している。これは仕方ない。」

という展開になる余地があったと思いますか?

まぁ、ないですよね💧

みんな大好物の女性蔑視の話題、しかもMeTooや大学入試問題で盛り上がり中。目下、マスコミがっつり喰いつき系の話題なんです。

もうね、出来レースで謝罪決定なんです。今の世論からそれがベスト。それしか選択肢がない世の中なんです、今は。

でも、でも、

そんな世の中おかしくないですか?

世の中を覆っている空気や世論が真逆であっても、

客観的に正しいだろうということが判明したら、それを素直に認められるような世の中にならないと。

ごめんなさい、今回は例が悪いか。嫌悪を感じる方は、戦時中の反戦意見で代用して下さいな。

あのとき、「この戦争は侵略戦争だ!」とか「このままではアメリカに負ける!」とか言えましたか?

日本の発展のためにも、こんな変な空気は排除しなければいけません。

そして、この手の女性の話題になると必ず、

「そういうことを言っているのではない。そもそも女性をモノと考える姿勢がダメなんだ。」とか感情的に言いそうな人がいますが、

それは、議論のすり替えです。

誰も女性像なんて論じていない。

ほんと例が悪かったことは重ねてお詫びしますが、とにかく世間にはこの手の

見えない鎖

が確実にある。

「親が運動オンチだから、子供も運動が苦手」は言ってもいいが、「子供が勉強できないのは、親の頭が悪いから」はタブーじゃないですか。

でも、最近の研究では、子供の知能は、遺伝でほとんど決まってしまい、努力ではどうしようもない、らしいです(←「言ってはいけない」の受け売り)。

タブーなんて束の間の常識に過ぎない。

本件も、女性蔑視かどうか感情論が先に出るより、科学的に正しいかどうか、を先に議論してほしい。

そして、立場によらない科学的に正しい結論は、立場によって見方が変わる差別問題を超越して然るべき、だと思います。

例えばですよ。科学的にある人種が他の人種に比べて知能が優っている(若しくは劣っている)ということがいえれば、

その科学的成果を普通に発表できる世の中じゃないといけない。それが正しいなら、その前提で世界のみんなが幸せになるような施策を打つべきなんです。

繰り返しますが、科学的な実証をする前に、やれ人種差別だ、やれけしからん業界から追放だ、と騒ぎ立てるヤツが多すぎる。冷静にならないと。

まぁ、本週刊SPA!の件も科学的に間違っていたら仕方ないですが(^_^;)

ではまた。今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。



↓押して頂けると励みになります(^ ^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

【日本国紀論争】批判しないで楽しく読みなよ!



年末年始からゆっくり、ねっとり読んでいた百田尚樹さん著「日本国紀」をこの3連休で読了しました。

いやぁ~とても面白かった。

僕は別段“歴史オタク”ではありませんが、大学受験の社会の選択が日本史だったぐらいのフツーの歴史好きでして、たまに歴史小説(定番の司馬遼太郎など)、少々お堅い歴史本(呉座 勇一さん著「応仁の乱」みたいな)やちょっとトンデモ歴史本(井沢元彦さん著「逆説の日本史」など)などを読んでいます。百田さんの著書を読むのは初めてでした。

「日本国紀」は通史なのですが、素人が気楽に読める歴史本で通史ってなかなかないんですよね。日本史の復習としても、とても役に立ちました。

ところがネットを見たら、結構批判も渦巻いているんですよね。。。いろいろネチネチありますが、やれ左翼だ、やれ自分の考えと通説を混同するなや、やれウィキのコピペだ、、、こんな批判が多いようです。

まぁ、翼が右か左かなんかどうでもいいのですが、

そもそも、この「日本国紀」って、歴史書じゃないですよね?

本の分類の詳しいことは分かりませんが、評論の類でしょう!?少なくとも学者先生の論文みたいな歴史書ではないですよね。そうならば、別に筆者の主観や感想が入っていたって何ら問題ないじゃないですか。どこが通説を言っていて、どこが自分の考えを言っているのか普通の人なら読めば分かりますよ。百田さんの意見や推論は読んでいて面白いし、ワクワクする。ただ歴史本を読まされるだけでは、人によっては、飽きてしまったり、つまらなく感じてしまう人もいると思います。ここはさすがのベストセラー作家です。いちいち感想や立場、推論が面白いじゃないですか。

だから売れるんだよ。

それでいいじゃん?エンターテインメントなんだから。

っていうか、「日本国紀」を批判するなら、司馬史観なんてヤバすぎますよね。

司馬遼太郎さんは「あれは史実ですか?」とよく聞かれたらしい。それに対する司馬遼太郎さんのスタンスは明確で、

創造的立場にいる者としては、これは答えなくていいと思っている、とのことです。

でも楽しいからOKですよね?小説ですもん。司馬遼太郎さんは、あくまで小説家です。

それと同じです。評論、随筆も同じでしょう。

このねちっこく批判する人々は何が気に食わないのですかね。誰だか知りませんが、わざわざ「日本ウィ紀」と表紙を改ざんしてまで批判してる人もいます。これ作成するのに、結構な労力がかかったと思います。そんなに本が売れてほしくないのか。。。

超ヒマ人ですか。

本をこういう読み方ができないのだとすると、

偏狭としか言いようがないですね。。。残念です。

これを機会に百田さんの著書を読んでみたいと思います。何がお勧めですかね?やはり海賊かな(^^)

ではまた。今日は本の感想でした。ブログを読んでいただき、ありがとうございます。



↓押して頂けると励みになります(^ ^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

【大王製紙不買運動】何のための運動なのか理解不能だわ



こんばんは。ヒロンです。年明けて、寒くなってきましたねぇ~。。。年末が暖かかったので、余計寒さが応えます。朝起きるのがキツいです!

さて、

ローラの辺野古発言を井川意高大王製紙元会長が批判したことから、

なぜか大王製紙に対する不買運動を叫ぶ人が湧き出ているそうです。

井川意高さんは元会長で今は大王製紙とは関係ありません。大王製紙が元会長としての井川さんに言わせているのなら話は別ですが、これって、井川さん個人で言ったことですよね。

大王製紙は何も関係ないじゃない。完全なとばっちりです。

ほんと理性も何もあったもんじゃないですよ、この叫んでいる人々。しかも、王子製紙と間違っている人もいるらしい。どうしようもない。泣けてくる。

そもそも不買運動って何のためにするのでしょうか?より広義のボイコットの意味を調べると、

ある集団が自分たちの考えや要求を実現させる目的で特定の相手に不買、拒否、排斥などを行うこと。

ふむふむ、なるほど。ところで、大王製紙の製品を買わないことで、一体、大王製紙側に何を要求しているのでしょうか?

大王製紙にローラの辺野古発言を肯定してほしい?

大王製紙が何をすれば、不買運動は終わるの?井川さんを黙らせればいいの?

大王製紙に怒りの矛先を向けるのって、やっぱり変ですよね~。筋論から言えば、文句を言うなら井川さん個人に言うべきでしょう。

思えば、不買運動はよく分からないのが多い。中国の日本製品ボイコットとかは他国の話なので無視しますが、日本では、以前も有名な不買運動がありましたよね。

「花王不買運動」です。2011年ですね。

こんなロジックで不買運動が起こりました。

当時、フジテレビが韓流番組ばかり放映していた。韓流ドラマ、K-POP一色みたいな。

フジテレビは韓国にとって都合の悪い報道をしなくなり、偏向報道疑惑が出てきた。

フジテレビ抗議デモが何度か起こった。

フジテレビの最大のスポンサーである花王も同罪との風潮に。

花王製品に対する不買運動が起こった。



これもおかしくないですか?

花王は、視聴率を期待してスポンサーをやっているわけです。だれも見なかったら、企業はスポンサーなんてやりません。

ですから、本質的には、抗議運動の対象は、韓流番組を見ている人に向けられるべき。正しいやり方は、韓流番組を見ている人々に見ないように説得することです。

花王に不買運動をしたところで、韓流番組の視聴率が良ければ、花王が降りても、他の会社が必ずやりますよ。また、その他社にも不買運動するんですかね?!

しかも、あれだけ不買運動をされた花王ですが、決算情報の推移を見ると、特段、悪化していませんでした。

効果もないじゃないですか!ダメダメ運動ですな。。。

エキセントリックな活動をして、しかも的外れで、しかも効果がないって。。。

企業は、特に川下の会社は、消費者に逆らえません。そういう意味で、巨大企業であっても、不買運動なんかされると弱いんですよね。何か弱いモノいじめみたい。

圧力をかけるときは、やり方と、相手と、加減を間違えないようにしないといけませんね。

ではまた。今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。



↓押して頂けると励みになります(^ ^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク