汎用リーマンがいく

団塊ジュニア世代。都内勤務の自他共に認める悲しき社畜です。サラリーマンの哀愁、世相、子供のことなど何でも楽しく語ります。

スポンサーリンク

最近バカッター見なくない?身バレは最強の抑止力か。



毎日これだけ寒いと師走って感じがしてきました。ちょっと今ひどい風邪をひいています。まともな風邪は6年ぶりに引きましたわ。きついわあ。皆さま、お気をつけ下さい。

ところで一時期世間を賑わせたバイトテロやるやつ、通称“バカッター“、

最近見なくないですか?

やり方が巧妙になっているだけ?例えば仲間内だけに晒すとか。いやいや仲間内だけに晒したって、どうせバカ仲間が世間に流しますよね。

最近これだけ見ないということは、たぶんバカッターさんは減っているのではないでしょうか?

ってことは、一連のバッシングは確実に効果があったということか。

一連のバッシング、これもこれで大問題ですが、

要は身バレさせられるんですよね。

そりゃそうです。あんな画像をSNSに晒したら最後、すぐ拡散してしまう。顔が映っていれば、絶対いつかは知り合いが見るはず。

そして住所や年齢、学校などがネット上で晒されていくわけですよね。

なんとも怖いネット社会ですが、結果的に身バレが抑止力になったのかもしれません。

バイトテロ問題が起きるたびにバイトの給料が低いからとか、正社員との格差問題があるからとか言われましたが、そのへんは何も解決していないのにバカッターが減ったかもということは、あまり関係なかったのかな。

確かにバイトより正社員、給料が低いより高いほうが、バカッター発生率は低くなると思いますが、それはただ単に正社員で給料が高くなれば、優秀な人材が集まるからに過ぎないだけだと思う

分別のある人間はあんなことはやらない。だって何にもメリットないし。

ああいうことが「楽しい」と思う時点で人間として、ここでいう人間としては別に道徳的な意味ではなく、こんなバカなことをすれば一体どうなるか?という普通に先を見通す能力がないという意味で、ヤバいと思う

誰かも言っていましたが、確かに若いうちは、あんなバカなことが楽しい時期もあります。偉そうに言ってますが、僕も大概バカなことをやりましたよ。

ただ、僕がやった頃はネットが無かった。

今とは拡散スピードが違いすぎます。

そういう意味で、バカなことがやりにくい、若気の至りがやりにくい、息苦しい世の中かもしれません。

ただ、その反面、つまらないサラリーマンのレールに乗らなくても大成できる世の中になってきている。これもネットのお陰。

是非、若者にはそっちで発散してほしいものだ。

じじ臭い結論でごめんなさいm(__)m

ではまた!今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

↓押して頂けると励みになります(^ ^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク