汎用リーマンがいく

団塊ジュニア世代、某旧帝大卒、都内勤務の適当・汎用サラリーマンです。社畜、社会、世相、娘の中学受験など何でも楽しく語ります。

スポンサーリンク

やりたいことが健康なときにできないのがサラリーマン



仕事だけを生きがいにしていると、仕事を失ったときに死んでしまう。|幡野広志 | Dybe!



↑特にサラリーマンの方に読んでほしい。久しぶりに自分の人生の在り方を考えさせられました。

ガンで余命が短いと宣告されている筆者さんが、病気になって初めて見えてくる世界を共有してくれています。やりたいことは健康なときにしかできない。バリバリ仕事だけしていると、病気で仕事を失ったときに、他に何もないと死んでしまう。仕事が忙しい人ほど、家族や趣味など仕事以外を生きがいにした方がいい。とお話しになっています。

人はいつか必ず死にます。国民の二人に一人は必ずガンになります。

こんな当たり前のことを、普段の生活ではなかなか意識しません。

筆者さんは、バリバリ仕事をしている人に読んでほしいと言っています。

僕は、“バリバリ”仕事をしていません(←いばるな)。

サラリーマンの方であれば、分かる方も多いと思いますが、

サラリーマンをしていると、バリバリ仕事をしていなくても、仕事以外に生きがいがなくなってしまいます。(もちろん、そうでない方もいます)

疲弊する往復2時間の通勤ラッシュ。何だかんだで一日8時間以上の仕事時間。下らない社内政治、社内飲み。終わらない会議。膨大な資料作成、事務処理。上司のパワハラ。後ろから刺す同僚。意味のない接待。土日のゴルフ。

サラリーマンはストレスの宝庫。

こんなことを毎日していれば、バリバリでなくても、仕事以外のことをする体力も気力もなくなります!

そして、そんな無気力なサラリーマンは何に想いを馳せるのか?

リタイアした後の穏やかな人生です。

家族や趣味に生きる楽しい人生ですよ。今趣味がなくても。今家族を大事にしていなくても。

だから、リタイア後に充実した人生を送っている人を紹介するようなTV番組がたくさんあるのです。

「蕎麦屋を始めた」

「喫茶店にチャレンジした」

「一日中、大好きな木工に没頭」



こんな番組たくさんありますよね。

現実的に、若くして不幸にも病気になって仕事ができなくなってしまう方もいますが、一方で、会社を勤め上げ、退職後に充実した生活を送っている人も、

これまた、たくさんいるのです。

仕事以外何もないサラリーマンは、これに賭けている。

“退職後ドリーム”にすがるしかないのです。

何とも悲しいですが、結局、一番健康で気力が充実している若いときに“やりたいこと”ができない人がほとんどではないでしょうか?

これが現実です。だったら、サラリーマンやめれば、と?それで生活できれば、とっくに辞めています。それで子供の学費が払えれば、それでローンが払えれば、

ええ、とっくに辞めてます 笑。見る人がみれば、言い訳にしか聞こえないのでしょうが。

現実的には、サラリーマンを辞めて、他に生活の糧を持てる人なんて、ごく少数派なんです。

ですので、趣味もない、家族との時間もとれない僕は、今日も、実現できるか甚だ怪しい老後を夢想しながら通勤しています。。。

ではまた。今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます!



↓押して頂けると励みになります(^ ^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

【サラリーマン】社畜が運悪くクソ事業を担当させられたら



それなりの規模の会社の話ですが、そういう会社に勤めている人は、長年勤めていれば、社内でいろいろな事業に携わる方もいると思います。

長年仕事をしていれば、時には、何をやっても業績が良くならない事業にぶち当たることもある思います。数年間、どうしようもなく悪い時期が続くことってありますよね。

ただ、一つだけ言えるのは、

それは貴方のせいではありません。ええ、99%。

まず、前提として、貴方はたくさんの歯車の一つであって、貴方一人の失敗によって傾くような事業なんて存在しません。

そんな事業があったら困ります。だって、大規模な会社の事業は、社会に対してもそれなりに大きな責任を負っていますし、影響もあります。そんな大切な事業が、たった一人の人の「やり方」によって左にいったり、右にいったりすることがあれば、

それは、そんな事業をやっているその会社の責任です(除く中小企業)。

では、長期間業績が悪い(赤字を脱却できない等)事業は、誰が悪いのか?

それは間違いなく、「環境」です。

会社の偉いおじさんから、

「反省もしないで、環境のせいにするな!」とか言われそうですが、

僕は反省もしませんし、もちろん環境のせいにしますよ 笑

だって、

  • 世界の景気が悪ければ、どうしようもありません。

  • 需要に対して供給が多ければ、販売価格を上げれません。

  • 原料がタイトであれば、高い原料をつかんでしまいます。

  • 世の中のトレンドが変われば売れません。



環境の影響を受けない付加価値の高いモノをつくればいいじゃん!とか言われそうですが、サラリーマンをやっている人は分かると思います、、、

そんな事業は滅多にないんだよ!ということを。

ですので、運悪くそんな事業に携わることになってしまったら、

まずは、全力で異動するように画策して下さい!

言うまでもありませんが、事業成績が悪いと査定も下がってしまいます(たいていの会社では)。そこに数年いるだけで、生涯年収が大きく下がってしまいます。

自分で好きで、そんな部署に来たわけではない人も多いと思います。自分のせいでもないのに、バカバカしいじゃないですか!手段を選ばず、全力で異動しましょう。ただ一点気を付けてほしいのは、

周りからその事業から「逃げた」と思われないように細心の注意を払って下さい。

「逃げた」はその会社にいる限り一生付きまといます。そして残念ながら「逃げる」人には高い評価はつきません。

嘘でもいいので、決して「逃げた」印象を周りに与えないように!

あともう一つ、メンタル不調にならないように気を付けて下さい。

何度もいいます。上司はあなたのせいにしたがるかもしれません。しかし、

貴方のせいではなく、「環境」のせいなんです!

上司に責められようが、会議で吊し上げされようが、同僚から怒られようが、

ガン無視ですよ!組織は“スケープゴート”をつくらないと理論構成ができないのです。貴方自身が“スケープゴート”されてしまうこともあろうかと思います。

いいじゃないですか。スケープゴート、大歓迎です。

なぜなら、他部署に異動できる確率があがるかもしれませんから。貴方のせいなんですから。

更迭ってやつです 笑

また、時によっては、貴方一人で責任を背負っているというシチュエーションが良い結果を招くかもしれません。

見ている人はちゃんと見ています。そういう貴方を見て、「責任感の強い奴。たまたま事業環境が悪いだけ。うちに引っ張ってこよう!」と思う他部署の偉い人もいるかもしれません。

以上から、正解は、

気にせず、粛々と、その仕事をすることです(^^

そして裏で“異動活動”をすることです。

この両輪でいけば、運悪く変な部署に行っても何とかなります。

これもサラリーマンの“知恵” です。自営業(フリーランス)の人から見れば、甘っちょろい処世術みたく見えますが。。。

ではまた。今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。



↓押して頂けると励みになります(^ ^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

【性の統計調査】日本人は一億総疲弊状態か?!



【FANZA REPORT 2018】 今年のエロトレンドは!?「性に関する統計調査」結果発表! - FANZA Magazine



皆さん、これ読みました?世界最大のその道の会社DMMさんが、世界で初めて(たぶん)性に関する統計調査をしました。

詳細はサイトを見ていただければと思いますが、今回、僕が凄まじく驚いたことがあります。

検索ワードのトップが、“熟女”だったのです!

しかも、ほぼ全ての年齢層で!

以下、少し抜粋。

1年間で検索されたワードについて人気TOP25を発表。「熟女」が見事人気1位となり、日本のエロトレンドは今まさに「熟女ブーム」であると言えます。世界のエロトレンドでも、2017年調査で ①lesbian(レズ)、②hentai(ヘンタイ)、③milf(中年女性) という結果が出ており[*]、世界的にみても「熟女」への注目が高まっている様子がうかがえます。



なぜ驚いたかと?。。。なぜなら、

僕が全く熟女に興味がないからです 笑!

直感的におかしいと思いませんか?!

そりゃ、若い子の方がいいでしょう!金持ちが愛人を作るときは、若い子と相場が決まっています。古今東西、時の権力者はハーレムを持ちましたが、熟女のハーレムなんて聞いたことありません。

さらに、子供をつくる能力は、若い子の方が優れています。高齢出産には色々なリスクが伴います。

もし世界中の男が熟女好きなら、子孫繁栄なんて出来ないでしょ?つまり自然科学にも反しています。

なぜ好き好んでオバサンを。。。理解不能。

熟女というワードで頭に浮かぶのは、こんな感じ。

  • 甘えたい

  • 癒しがほしい

  • 受け身になりたい

  • リードしてほしい

  • さぁ〜眠りなさい♪



日本人疲れてませんか??まさか一億総疲弊?

僕は、歳をとっても、面倒くさい若い子に執着を持っているクソジジイの方が、キモいと言われようが、生気に溢れていて好き 笑。

これが社会構造的な疲弊ならかなりヤバいですね。

道理で人口が増えないわけです。

この熟女好きって、日本人だけ?それとも世界的な潮流?すごい興味がある。。。

疲弊ではなく、単なる“流行り”であることを祈ります。。。

ではまた。今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます😊



↓押して頂けると励みになります(^ ^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク